体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

辛いけどウマイ「真赤激ラーメン」

12月1日放送の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください!~」(テレビ東京系、午前11時40分~)では、広島県・広島市のお昼ご飯を調査した特集で、「呉麺屋・カープロード店」(広島県広島市南区)が紹介された。

JR広島駅から徒歩約3分の、呉冷麺などが味わえるお店。

紹介されたのは「真赤激ラーメン」(800円)だ。スープはとんこつベースで、粉末の唐辛子とラー油を配合した味付けとなっている。スープに良く絡む細麺をおよそ30秒茹で、スープに合わせる。運ばれて来た「赤餃子」(280円)と「真赤激ラーメン」に、店を訪れた金子貴俊さんは「赤いどちらも!」と驚きの様子。

細麺と、麺に絡むスパイシーで真っ赤なスープは相性抜群だ。頂いた金子貴俊さんはスープに「あ、美味しい!辛い!けど心地良い!これ食欲増しますね、辛いけど、しっかりとラーメンの旨味があるから」と笑顔をみせ、続いて麺をすすると「く~、くるね~!スープは細麺によく絡まってますね、あ、でも旨いわ。旨辛ですね、とっても」とコメントした。

続いて紹介されたのは「赤餃子」。並んだ餃子の中に一つだけ赤い餃子があるが、皮が赤いだけで味は一緒なのだとか。赤いラーメンも餃子も、広島のプロ野球球団の赤を意味しているのだそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:呉麺屋 カープロード店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:広島市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:広島市×ラーメン・つけ麺のお店一覧
「辛さ」と「痺れ」が調節できる担担麺
福島県の地鶏「川俣シャモ」専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy