体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『12月3日はなんの日?』メタルの帝王オジー・オズボーンの誕生日、最後のツアー2018年春スタート

『12月3日はなんの日?』メタルの帝王オジー・オズボーンの誕生日、最後のツアー2018年春スタート

 12月3日はオジー・オズボーンの69歳の誕生日。

 オジー・オズボーンは1948年12月3日、イギリス・バーミンガム生まれ。60年代後半、当時のロック・シーンの潮流だったブルースやジャズを基調としつつ「人を怖がらせる音楽を作る」というコンセプトのもとブラック・サバスを結成し、不気味かつ破天荒なパフォーマンスでメタル界随一のカリスマとなったオジー。ブラック・サバス脱退以降はソロでも成功を収め、また、2000年代にはMTVのリアリティ番組『オズボーンズ』が世界的人気を博したことで従来の“怖いオジー”のイメージを覆す一面も披露し、幅広い年代に親しまれるミュージック・アイコンとなった。

 ブラック・サバス再結成後となる2013年6月にはアルバム『13』で悲願の初全米ビルボードNo.1を獲得。体調面に不安を抱えつつもコンサート活動やメディア出演など、精力的に活動を続けてきた。今年2月にはブラック・サバスとしてのファイナル・ツアーを終えたオジーだが、つい先日、ソロとしても最後のワールド・ツアーをおこなうことを発表。2018年5月5日にメキシコで開幕し、その後、南米~欧州と7月までの日程がアナウンス済みだが、同ツアー2020年まで続く予定とのこと。来日公演の実現にも期待がかかる。

関連記事リンク(外部サイト)

ブラック・サバス最後の公演をギーザーが振り返る 活動終了の理由とは……?
ブラック・サバスのラスト・ギグ収録したBD/DVDが11月発売、日本限定デラックス・エディションも
ブラック・サバス、正式に活動終了を宣言か?「大盛況のうちに終われるのは最高」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。