体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テイラー・スウィフト、ライブでエド・シーランと共演

テイラー・スウィフト、ライブでエド・シーランと共演

 現地時間2017年12月1日、米ロサンゼルスのラジオ局KIIS FM主催のコンサート・イベント【iHeartRadio Jingle Ball】にテイラー・スウィフトが出演し、エド・シーランと共演した。

 テイラーは、前作『1989』から「ブランク・スペース」、「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」をパフォーマンスし、新作『レピュテーション』からはリード・トラック「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」と「エンド・ゲーム」を披露した。「エンド・ゲーム」では、同曲にフィーチャーされているエド・シーランも登場し、観客を沸かせた。2人がステージで共演するのは、2013年以来となる。

 テイラーの最新作『レピュテーション』は、3週連続米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”にて1位を獲得し、初週で2017年最高のセールスを記録した。同作は、先週金曜日からストリーミングが解禁されている。

◎パフォーマンス映像
https://vimeo.com/245492658

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト2週連続No.1、クリスマスAL続々チャートイン
テイラー・スウィフトの『レピュテーション』、初週売上121.6万枚で堂々の全米1位
テイラー・スウィフト、米大型スーパー“ターゲット”に自身の新作を買いに行く

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy