体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桑田佳祐、ベストMV集『MVP』J写&SPサイト公開で本作の全貌明らかに

桑田佳祐、ベストMV集『MVP』J写&SPサイト公開で本作の全貌明らかに

 桑田佳祐ソロ30周年記念ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』のジャケット写真と作品のスペシャルサイトが本日公開された。

 新しく作る映像や初作品化の映像を含む全30曲という大ボリュームに加え、初回限定盤にKUWATA BANDの幻のMV3曲が収録されることなどで、注目が集まっている本作。

 先月30日まで公式ツイッター企画“MVPは何の略?”が実施されていたこともあり、MVPが何の略称かを予想するファンからの投稿がSNSで盛り上がりを見せていたが、本日公開されたジャケット写真により、その答えが“MUSIC VIDEO PLAYER”である事が明らかとなった。

 再生機に繋がっているブラウン管テレビが3つ積み上がり、その中にはM・V・Pの文字が映し出されている。その上に“実った桑の木”の盆栽が置かれたビデオアート風のジャケットは、桑田佳祐の30年の軌跡の中で実ってきた30作品を収録した『MVP』への期待感を高める仕上がりになっている。

 また本日より『MVP』のスペシャルサイトも公開された。商品の詳細情報はもちろん、作品を更に楽しめるようになるコンテンツが追加されていくとのことだ。

◎『MVP』のスペシャルサイト
http://special.sas-fan.net/special/mvp/

◎リリース情報
ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』
2018/1/3 RELEASE
<Blu-ray 初回限定盤> VIXL-900
5,800円(tax out.) ※初回限定盤ボーナストラック付
<Blu-ray 通常盤> VIXL-901
5,800円(tax out.)
<DVD 初回限定盤> VIBL-1400~1401
5,800円(tax out.) ※初回限定盤ボーナストラック付
<DVD 通常盤>  VIBL-1402~1403
5,800円(tax out.)
<収録内容>
1. 悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE) [1987]  
2. SHE’S A BIG TEASER [1988] 
3. 真夜中のダンディー [1993]
4. 月 [1994]
5. 祭りのあと [1994]
6. 波乗りジョニー [2001]
7. 白い恋人達 [2001]
8. 東京 [2002]
9. ROCK AND ROLL HERO [2002]
10. 素敵な未来を見て欲しい [2002]
11. 明日晴れるかな [2007] 
12. 風の詩を聴かせて [2007]
13. ダーリン [2007]   
14. 君にサヨナラを [2009]
15. 本当は怖い愛とロマンス [2010]
16. 銀河の星屑 [2011]  
17. それ行けベイビー!! [2011]
18. 月光の聖者達(ミスター・ムーンライト) [2011]
19. 明日へのマーチ  [2011]
20. Let’s try again~kuwata keisuke ver.~ [2011]
21. 幸せのラストダンス [2012]
22. 100万年の幸せ!! [2012]
23. 愛しい人へ捧ぐ歌 [2012]  
24. Yin Yang(イヤン) [2013]  
25. 涙をぶっとばせ!! [2013]
26. ヨシ子さん [2016]
27. 君への手紙 [2016]
28. 悪戯されて (New Arranged Version) [2016]
29. 若い広場 [2017]
30. オアシスと果樹園 [2017]  

初回限定盤 ボーナストラック
1. BAN BAN BAN / KUWATA BAND
2. スキップ・ビート (SKIPPED BEAT) / KUWATA BAND
3. MERRY X’MAS IN SUMMER / KUWATA BAND

関連記事リンク(外部サイト)

桑田佳祐 ファンとの30年を4分21秒に凝縮! ソロデビュー曲の新MV完成
桑田佳祐MV集『MVP』 にKUWATA BAND幻のMVが収録決定
桑田佳祐MV集『MVP』 にKUWATA BAND幻のMVが収録決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。