体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たべっ子どうぶつの特大サイズやできたてお菓子も!120社のお菓子が大集結する「イエトモ」現地ルポ

出来立てのあのお菓子が食べられる!! 120社のお菓子メーカーが大集結!
(C)tawawa

出来立てのあのお菓子が食べられる!! 120社のお菓子メーカーが大集結!
(C)tawawa

この動物の形をしたお菓子、どこかで見たことありませんか? 答えはギンビスの「たべっ子どうぶつ」。でも、少し大きすぎるのでは? それより「カロリーみたいに~」の言葉が気になるって。両方とも楽しめるお菓子のワンダーランドがオープンです!

できたてのホヤホヤ!たべっ子どうぶつの特大サイズ

出来立てのあのお菓子が食べられる!! 120社のお菓子メーカーが大集結!
(C) Yesterday’s tomorrow

新宿のルミネエストに、10月28日にオープンしたYesterday’s tomorrow(イェスタディズ・トゥモロー 愛称:イエトモ)。日本全国のお菓子メーカー約120社のお菓子がそろい、人気お菓子のできたてや量り売りも楽しめます。

出来立てのあのお菓子が食べられる!! 120社のお菓子メーカーが大集結!
(C)tawawa

「出来立てキッチン」で楽しめるお菓子のひとつが、全長10㎝ほど、特大サイズの「たべっ子どうぶつ」210円。ライオンやコウモリ、イヌ、オシドリなど、手のひらを覆い隠すほどのサイズ感はまさにフォトジェニック!! サクサクとした食感に卵とバターの風味が広がります。5枚セットは1050円。お土産などにすれば話題になること間違いなし可愛らしさ!

出来立てのあのお菓子が食べられる!! 120社のお菓子メーカーが大集結!
(C)tawawa

濃厚なミルクの風味がおいしい「MOW」のソフトクリーム480円やパフェ680円、ひと口アイス「ピノ」にトッピングしたスペシャルセット540円なども、この「出来立てキッチン」で楽しむことができます。

ワクワクする店内でスタッフもお菓子の魅力を発信!

出来立てのあのお菓子が食べられる!! 120社のお菓子メーカーが大集結!
(C)tawawa

鮮やかな黄色が印象的な店内の柱には、そこかしこに謎の文字が。実はこのキャッチコピー、お菓子に対する想いやお菓子の魅力を伝えるスタッフの言葉。思わずクスッと笑ってしまうものもあり、遊び心が満載。

出来立てのあのお菓子が食べられる!! 120社のお菓子メーカーが大集結!
(C)tawawa

そんなお菓子のワンダーランド“イエトモ”は、カルビーの新業態ブランド。できたてのポテトチップスが味わえる「カルビープラス」などで、お菓子業界をけん引するカルビーが、自社製品にこだわることなく、お菓子業界の活性化や魅力的なお菓子をもっと知ってもらいたいとの思いからオープンさせたものです。

出来立てのあのお菓子が食べられる!! 120社のお菓子メーカーが大集結!
(C)tawawa

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。