体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

運転手をダウンサイジングしたら車の燃費はアップするのか? 気になって眠れないので検証することにした

▲乗る人が痩せたら、燃費はどのくらい変わるのでしょうか? 理論だけで語ってもおもしろくないので、実際に検証してみようと思います

▲乗る人が痩せたら、燃費はどのくらい変わるのでしょうか? 理論だけで語ってもおもしろくないので、実際に検証してみようと思います

このままでは、私の2017年は終われない

こんにちは。編集部の井上です。早いもので、もう年の瀬ですね。読者の皆さまにとってはどんな1年だったでしょうか。

カーセンサー編集部はおかげさまでハッピーな1年でした。

リニューアルした雑誌はかなり好評でしたし、東京モーターショーなどのイベントごとも多く、本当に楽しいことばかりの1年だったと思います。

私も超ハッピーな1年であったことは確かなのですが……ひとつだけ、ずっーと気になってて……。

その気になりようといったら、私の健やかな睡眠に支障をきたすレベルです。

それは、「乗る人の体重で、車の燃費はどのくらい変わるのだろうか」ということです。

「そりゃ、重けりゃ重いほど悪くなるでしょ」と言われれば、その通りなのです。車両重量が10%増えると……みたいな燃費と重量のハナシはネットにも転がっています。

が……、私の知っている限り、確かめてみた人はいないのです!

運転手がめちゃくちゃダイエットしたら、何かが変わるもんなんでしょうか?

もし変わるとしたら、35.6km/Lのラパンを買うか、37.0km/Lのアルトを買うかで悩むより、自分が痩せた方が効果的だったりするのでしょうか?

ああ……なんだかもう気になりすぎて、2017年終われない! 全然仕事が手につかない!! もうすぐ校了なのに!!!

悩んだ私は、編集部イチ優しい同僚の大平くん(ニックネーム・てんちょ~)に、思い切って相談してみました。

▲こちらが大平くん。前職がタイヤホイールショップの店長だったことから「てんちょ~」と呼ばれています。とにかく優しい心の持ち主で、口癖は「そーっすね!」「いーっすよ!」。だいたいのことにはノリで賛同してくれます。ということで、以下よりてんちょ~と表記します

▲こちらが大平くん。前職がタイヤ・ホイールショップの店長だったことから「てんちょ~」と呼ばれています。とにかく優しい心の持ち主で、口癖は「そーっすね!」「いーっすよ!」。だいたいのことにはノリで賛同してくれます。ということで、以下よりてんちょ~と表記します。※この写真は2017年3月頃のもので、今は更にアップサイジングされています!

井上:「てんちょ~、ちょっと相談があるんだけど……」

てん:「いーっすよ!」

井上:「かくかくしかじかでさ、10kgくらい痩せたら、どのくらい燃費が変わるのか気になってね」

てん:「そーっすね!」

井上:「検証してみたいんだけど、ちょっと10kg痩せてくれない?」

てん:「いーっすよ!」

なんということでしょう。私の方が年下にもかかわらず、そして、なかなか無謀なお願いをしたにも関わらず、圧倒的な人の好さとノリで彼は快諾してくれたのです(たぶん、あまり聞いていない)。

こうして、実燃費検証のためのダイエットがはじまりました。

『ダウンサイジング てんちょ~』スタート!

やることはシンプルです。減量前と減量後、同条件で実燃費を計測して“どのくらい差が出るのか”を検証します。

まずは「減量前」、現状の体重を計測。

▲この日のためにTANITA製のステキな体重体脂肪計を用意しました

▲この日のためにTANITA製のステキな体重体脂肪計を用意しました

▲ピピピピ……
1 2次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。