体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhoneを超音波検査機にするデバイス。実際に「ガン」も発見!

iPhoneを超音波検査機にするデバイス。実際に「ガン」も発見!

日本人の死亡原因1位だといわれている「ガン」。この早期発見につながるであろうデバイスが、アメリカで開発されました。

さらに、その特徴を考えれば、高齢化社会では必需品になりそうです。

iPhoneでも
ガンを発見できる

iPhoneを超音波検査機にするデバイス。実際に「ガン」も発見!

がんの早期発見に大切なのは、定期的に検査を受けることというのは間違いないでしょう。健康に関することだから悪く言うわけではないけど、病院に行く手間があったり、検査時間が取られたりしてしまう場合があります。

Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機にしてくれるデバイスなので、自宅でも検査を行うことができるようになるそうです。開発に携わった外科医John Martinさんが、実際に使ってみたところ、喉の腫瘍を発見できたのだとか。iPhoneを超音波検査機にするデバイス。実際に「ガン」も発見!

残念なことに、現段階で購入できるのは医療関係者のみ。だけど、一般の人でも買えるように進めていくとのこと。

誰でも使えるようになれば、車椅子などで病院に行くことが大変な人でも、自宅で検査ができるようになるでしょう。

このシーンを想定しているButterfly Network社は、検査結果を詳細に教えてくれる、人工知能を組み込んだソフトウェアの開発もしているそうですよ。Reference:厚生労働省Licensed material used with permission by Butterfly iQ

関連記事リンク(外部サイト)

iPhone・歴代10機種で水没実験。最後まで生き残ったのは・・・
【落下実験】「iPhone 6s vs 6s Plus」頑丈なのはどっち?
ついに、ガン検診に「昆虫」を使う時代がやってきた

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。