体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不可解な「物」が空から降る謎の“ファフロツキーズ現象”とは?【世界の謎】

科学の発達や情報の拡散が目覚ましい現代においても、未だ明かされない世界の謎。国内外のミステリースポット、心霊スポット、諸説あるもののはっきりとは謎が明かされない遺跡や文化、不思議な現象などなど。

年の瀬がせまり、なんだか落ち着かない気分になっているあなたに、つかの間非日常にトリップする記事を1週間毎日お送りいたします!

TABIZINE「世界の謎」特集、どうぞお楽しみください。

空から何か不可解な物が落ちてくる様子を目撃した経験はありますか? あるいは地面にありえない物が落ちていて、びっくりしてしまった経験はどうでしょうか?

宮崎駿監督『天空の城ラピュタ』では、空からロボット(巨神兵)が落ちてくるシーンが描かれていましたが、あのように空から不可解な物が降ってくる現象を、「Falls from the skies」を短縮して「FAFROTSKIES」、ファフロツキーズ現象と呼ぶのだとか。村上春樹著『海辺のカフカ』でも空から大量の魚が降ってきたシーンが描かれていましたね。

石川県ではオタマジャクシ・・・不可解な「物」が空から降る謎のファフロツキーズ現象とは【世界の謎】
実はこのファフロツキーズ現象、フィクションの世界だけでなく現実の世界各地で起こっており、もちろん日本でも繰り返し起こっています。そこで今回はTABIZINEの「世界の謎」特集にちなんで、世界の特徴的なファフロツキーズ現象を幾つか紹介したいと思います。

 

2009年に石川県にオタマジャクシが降った!?

石川県ではオタマジャクシ・・・不可解な「物」が空から降る謎のファフロツキーズ現象とは【世界の謎】
(写真はイメージです)

今から8年前、石川県で「奇妙」な出来事が発生したというニュースを、覚えている人はいますか? 地方のニュースなので関係ない土地に住んでいる人は、全く覚えていないかと思いますが、2009年に空から大量のオタマジャクシが降ってくる「事件」が、石川県内各地で繰り返し起こりました。

その様子は地元の北國新聞はもちろん、毎日新聞、朝日新聞など全国紙でも報じられています。調べてみると瞬間移動のようなオカルト説から、竜巻がオタマジャクシを空に舞いあげたといった現実的な見解まで、さまざまな意見が出たのだとか。

専門家によれば口にオタマジャクシを含んだ野鳥が、飛行中に何らかのきっかけで吐き出したという話が最も有力だと言います。

石川県ではオタマジャクシ・・・不可解な「物」が空から降る謎のファフロツキーズ現象とは【世界の謎】
筆者も過去記事「月に32回通うマニアが教える!『世界一美しいスタバ』富山環水公園店の魅力」で軽く触れましたが、水鳥が親水公園内にある運河の水中に飛び込んで魚を捕獲し、空に舞い上がって飛び去ろうとしたときに、くわえた魚を地上に落としてしまうという出来事を丸ごと目撃した経験があります。

後から現場にやってきた市民ランナーは、公園内の芝生で勢いよく跳ね回る魚の姿を見て、動転したような表情を浮かべていました。空を見上げ、周囲を見回し、腰に手を当て、考え込むようなそぶりを見せました。当然ですよね。

石川県ではオタマジャクシ・・・不可解な「物」が空から降る謎のファフロツキーズ現象とは【世界の謎】
(写真はイメージです)

同じように野鳥が何かの拍子に飲み込んだオタマジャクシを空中で吐き出してしまい、その吐き出されたオタマジャクシを後から来た人間が目撃しただけなのかもしれません。

それでも空から降るオタマジャクシの「事件」が2009年6月初旬に報じられて全国的に話題になると、同じ6月中に類似の出来事が同じ石川県内にとどまらず、静岡、広島、埼玉、長野、宮城、鹿児島、愛知、岩手、福井、秋田などで次々と発生し、新聞などで盛んに報じられるようになります。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy