体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Androidユーザーのセーフブラウジング機能を強化へ

Google は 12 月 1 日、Android ユーザーのネット利用をさらに安全なものにすることを目的に、セーフブラウジング機能に追加のセキュリティ対策を講じることを発表しました。Google が追加の保護機能の中で想定しているのは、ユーザーの許可や同意を得ること無しに、その人の個人情報やデバイスの個人を特定し得るデータを収集し利用するサイトやアプリです。個人データには電話番号やメールアドレスなどが含まれています。新たに設けられる制限に引っかかると、Google Play プロテクトや Chrome などのサイト上に警告が表示されるようになります。これは今後 60 日後から有効となり、開発者はそれまでの間にアプリを修正する必要があります(ポリシーに違反する場合)。個人データを収集する場合にはその旨を分かりやすく表示するなどのポリシー策定も必要です。Source : Google

■関連記事
Google Home Maxは12月11日に発売か?
Instagram版のリツイートこと「Regrams」がテスト中
全国576店舗のAOKIで楽天ペイが使用可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。