体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年Q3の世界スマートフォン出荷台数は増加、HuaweiがAppleを射程に

米国の市場調査会社 ガートナーが 2017 年 Q3(7 ~ 9 月)の世界におけるスマートフォンの出荷台数に関する調査結果を公開しました。それによると、この期間の総出荷台数は 3 億 3,300 万台と、3% ですが前年同期から増加しました。同社のアナリストは今回の結果について、中国市場は低迷していたものの、東南アジアと北米における出荷台数が前年同期よりも二桁のオーダーで増えたことが全体の増加に繋がったとの見解を述べています。Q3 のトップメーカーは Samsung、Apple、Huawei、OPPO、Xiaomi という順です。各社の出荷台数はいずれも増えていますが、その中でも Samsung と Xiaomi は出荷台数シェアで前年同期から 3% も増やしておりかなり目立っています。Samsung と Apple は長年のトップ 2 ですが、3 位の Huawei が出荷台数シェアで Apple との差を 2.4% にまで縮めており、このペースを維持できれば、来年には Apple を抜くと予想されます。Huaei 念願の Apple 抜きがかなり現実味を帯びてきました。Source : ガートナー

■関連記事
Google Home Maxは12月11日に発売か?
Instagram版のリツイートこと「Regrams」がテスト中
全国576店舗のAOKIで楽天ペイが使用可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。