体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

週末に行こう!韓国のオススメ観光スポット35選

歴史ある建造物やお寺、新旧韓国の文化に触れられるスポットやグルメ、ショッピングスポットなどなど、見どころ満載の国・韓国。飛行時間も短いので、週末にでもサクッと行けちゃうのが嬉しいですよね。

今回は、そんなお隣の国・韓国へ旅行に行った際、必ず訪れたい観光スポット35ヶ所を厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2016年12月公開の記事に、新たに5スポットを追加しました。(2017/12/3)
 

韓国に行ってみての感想

Photo by pixta

私が韓国を訪れたのは冬で、気温はかなり低く、しっかりと防寒していないと街歩きも辛く感じてしまうほどでした。韓国の首都・ソウルを訪れたのですが、ソウルは行く度に新しい施設やカフェ、レストランなどが増え、いつ行っても飽きない印象です。

有名な観光スポットはもちろんのこと、ショッピングや街歩きも楽しい韓国。私は基本的に、気になるエリアを訪れ、ぶらぶらと街を見て回り、素敵なお店やカフェなどがあれば入る…というように、観光スポット巡りではない楽しみ方をしました。

韓国は独立系書店やレコードショップ、おしゃれなセレクトショップなども増えているので、韓国のカルチャーを知りたいという方は、私のように街歩きメインで観光してみてはいかがでしょうか?
 

観光する際のアドバイス

Photo by pixta

韓国の治安は基本的に良いですが、夜の女性の一人歩きなどは注意が必要です。いくら日本から近くても、海外であるということを忘れずに用心して行動しましょう。物価は年々上昇しており、日本と同じくらいか、それより高いと感じるかもしれません。

食事は割安ですが、カフェなどは高めです。衛生面はあまり心配する必要はありませんが、屋台などでの食事は多少気をつけてください。
 

おすすめのベストスポット

Photo by pixta

私がおすすめするのは、朝鮮時代の瓦ぶきの家が立ち並ぶ、もっとも韓国らしいと言える通り・北村韓屋村です。

上流階級家屋の造りを大切に保存しており、伝統的な韓国の家が鑑賞できることから、特に外国人観光客に人気!レトロな雰囲気があるので、今のモダンなソウルとはまた違った空気感が楽しめます。韓屋ギャラリーや伝統工房、韓屋レストランなどもありますよ♪
 

1.仁寺洞(インサドン)

仁寺洞(インサドン)

photo by shutterstock

仁寺洞キルという通り沿いに、多数の骨董品店や古美術店、ギャラリーなどが並ぶ文化的なスポットです。現代風のオシャレなお店も多く、いつも幅広い年齢層の人々が訪れ、賑わっています。
■詳細情報
・名称:仁寺洞(インサドン)
・住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞 130-4一帯
・アクセス:地下鉄ソウルメトロ1号線「鐘閣(チョンガク)駅」3番出口から徒歩3分
ソウルメトロ3号線「安国(アングク)駅」6番出口から徒歩約1分
・マップ:
・電話番号:北仁寺観光案内所 +82-2-734-0222
・公式サイトURL:http://www.insainfo.or.kr

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy