体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

複数のGoogle Homeでグループを作成すると音楽や動画の音が凄いこと!

声でスマートフォンやテレビ、スピーカー、その他のスマートデバイスをコントロールできる Google Home が複数あるとグループを作成することができます。グループを作成すると複数の Google Home を同期させ、例えば音楽アプリのキャスト時にそれぞれの部屋に設置した Google Home へ同じ音楽を同じタイミングで流せるだけではなく、音楽なら疑似サラウンド、映画なら疑似シアターサウンを体験できるなど、マルチスピーカー環境を構築することができます。複数の Google Home をお持ちの方はその素晴らしい音に衝撃を受けるので、ぜひ試してみてください。グループの作成はとても簡単で、Google Home アプリの「グループ作成」から一つのグループに属する Google Home を選ぶだけ。グループには自分専用の名前を付けることもできます。作成したグループはその名前の Google Home デバイスとして Google Home アプリの「デバイス」画面に現れます。すると、Google Play ミュージックのキャスト先としても指定可能になるので、一斉に同じ音楽を流せるようになります。もしグループ内に Chromecast ビルトインの高音質スピーカーがあれば音はさらに良くなります。実際に 2 つの Google Home Mini、1 台の Google Home、1 台の Chromecast Audio 付きスピーカー(Sony SRS-X3)でグループを作成することができました。グループ内で音はほぼ完全に同期されるので、音がわずかにずれて不快な気分になることはありません。とても実用的なマルチスピーカー機能です。

■関連記事
Android版「Allo」がv24にアップデート、Gmailアドレスを介した連絡先の発見に対応など
動画や電子書籍が見やすい6.44インチスマホ「Mi Max 2」のレビュー
Android Autoの車載ディスプレイ向けUIが最新版で一部変更される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。