体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」

東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」

グッと冷えこみ、グッと恋しくなってきた温泉。とくに雪見露天風呂なんて最高です。いろいろ調べてみたら、すでに雪が降り積もっている秋田県の「乳頭温泉郷」が、意外と東京から近い(というよりもアクセスがいい)ことに気づきました。

東京駅から乳頭温泉郷の最寄り、田沢湖駅までは2時間50分ほど。最寄り駅からも送迎バスやタクシーが使えるので、秘湯とはいえスムーズに行くことができそうです。

しかも2km圏内に
七つの名湯

東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」

マップのピンが指しているのは「休暇村 乳頭温泉郷」「蟹場温泉」「黒湯温泉」「大釜温泉」「孫六温泉」「妙乃湯温泉」「鶴の湯温泉」という、乳頭温泉郷にある七つの温泉。すべてが地図の中心から2km圏内に集まっているんです。いずれも歴史、環境、泉質などに違いがあるので、巡ってこそ価値がわかります。

01.
秋田藩主も訪れた
「鶴の湯」

東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」

秋田藩主の湯治場だったとされる温泉で、今でも警護の武士が詰めた茅葺き屋根の長屋「本陣」が残っています。歴史的な街並みを散策して、冷え切った体を露天風呂で温める瞬間を想像してみては?

乳頭温泉郷 秘湯鶴の湯温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
TEL:0187-46-2139

02.
山の薬湯
「孫六温泉」

東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」

写真を見ての通り、昔ながらの「湯治場」の雰囲気がある温泉。泉質はラジウム鉱泉で胃腸病、皮膚病(ジンマシン)、創傷などに効能があるとされていて、「山の薬湯」とも呼ばれています。

乳頭温泉郷 孫六温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
TEL:0187-46-2224

03.
女性からも人気
「妙乃湯」

東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。