体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年最大の満月「コールドムーン」は12月4日!思い立ったらすぐに寄れちゃう都内のオススメ撮影スポット7選

今年最大の満月「コールドムーン」は12月4日!思い立ったらすぐに寄れちゃう都内のオススメ撮影スポット7選

昨年話題を呼んだスーパームーン。

今年はスーパームーンにあたる月はないのですが、12月4日の月は今年最大の大きさ!「コールドムーン」と呼ばれるようです。

冬の澄んだ空に浮かぶ真っ白で大きな満月を写真に残してみませんか?

12月4日の満月は今年最大!

満月

12月4日の満月は2017年で最大の大きさ!

「コールドムーン」と呼ばれ、

その名の通り寒々とした白色がとっても美しい満月なんです。

冬は空気が澄んでおり、撮影状況としては最適!

美しい月なら、なおさら写真も綺麗に撮りたいですよね。

月の撮影方法は大きく分けて2つ。

月と風景を一緒に撮るか、月だけを大きく撮るかです。

「月×○○」、「月単体」あなたはどっち派?

この記事では、それぞれの写真を撮るのにオススメスポットをご紹介します♪

普段は撮れない風景!特別な「月×○○」

葛西臨海公園「月×東京ディズニーリゾート(R)」

東京湾に面して立地している葛西臨海公園からは、広い芝生でゆったりと過ごしながらコールドムーンを見ることが出来ます。

そして、葛西臨海公園で撮影出来る特別なショットと言えば…水面に映る光まで素敵!水面に映る光まで素敵!

月と東京ディズニーリゾート!

大きく真ん丸な月がディズニーリゾートの上に浮かぶ様子は、本当に夢のような景色に違いありません…

また、公園内にはダイヤと花の大観覧車と呼ばれる大きな観覧車があります。ダイヤモンドのように輝く大観覧車とともに月を撮影するのも幻想的で素敵かもしれませんね!

観覧車から月を撮影しようと考えている人は、営業が20時(チケットの発券は20分前)には終わってしまうのでご注意を! 葛西臨海公園

TEL/03-5696-1331(葛西臨海公園サービスセンター)

住所/東京都江戸川区臨海町六丁目

営業時間/24時間(ダイヤと花の大観覧車は定日20時、土日祝及び春・夏・冬休み期間中は21時まで)

定休日/なし(ダイヤと花の大観覧車は1月の第4・5水曜日及び2月の毎週水曜日のみ定休日)

入場料/無料

アクセス/電車:JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分

東京メトロ東西線「西葛西」(T16)・「葛西」(T17)から 都バス 葛西臨海公園行き 約20分

車:首都高速湾岸線 葛西IC 下車すぐ

駐車場/有料(TEL 03-3877-0725)

都立芝公園「月×東京タワー」

東京タワーは月に一回、満月の日の夜には月の光を際立たせるためにタワーの上半分のライトアップを消灯しているということをみなさんは知っていましたか?

そんな粋な計らいを見せる東京タワーと月を一番きれいに撮影出来るのは港区立芝公園ではないでしょうか。あくまでも月をメインに撮影出来ますあくまでも月をメインに撮影出来ます

目の前にどーんと大きくそびえたつ東京タワーが。

今の時期だと、紅葉とのコントラストもとっても綺麗ですよ! 紅葉の中で光る東京タワーと月の組み合わせは絶景です紅葉の中で光る東京タワーと月の組み合わせは絶景です
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。