体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Autoの車載ディスプレイ向けUIが最新版で一部変更される

Android スマートフォンを本格的なカーナビシステムに変える「Android Auto」。そのアプリの最新版では、対応する車載ディスプレイに接続した際のユーザーインタフェースに様々な改良が施されたようです。Android Auto は USB ケーブルで対応する車載ディスプレイに繋ぐと、その画面を運転に適したインタフェースに変えます。この時のホーム画面がグラデーションする落ち着いた色合いの背景に変わり、下部のホームボタンは若干拡大しています。音楽アプリにも大きな変化が見られます。トラック、アルバム、アーティストなどの楽曲情報は、全て画面の中央に移動し、内容によってフォントも変更されています。また、オプションメニューをタップして展開した場合でも、再生ボタンなどの音楽コントローラーは非表示にならなくなりました。操作性も向上したとされています。さらに、車載ディスプレイ向けの電話アプリにもオプションメニューを通知のように大きく表示する新しいインタフェースが導入されたようです。Source : 9to5Google

■関連記事
31club : サーティワンアイスクリームのクーポンアプリ
OnePlus 5Tスターウォーズコラボモデルの噂
Android Oreo環境下でのXperiaのファクトリーリセット方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。