体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホ連携できる「Android TV BOX」楽しみ方

スマホ連携できる「Android TV BOX」楽しみ方

大手PC周辺機器メーカーのピクセラ製Android TV BOXが「PIXELA Smart BOX」です。テレビ用に開発された専用プラットフォーム「Android TV」を搭載しており、Google PlayからAndroid TV用アプリをインストールできます。スマホ連携もできるAndroid TV BOXの楽しみ方を見ていきましょう。

Android TV BOXに動画アプリ導入

PIXELA Smart BOXは「AbemaTV」「Dailymotion」などのAndroid TV用アプリを導入すれば、ネット動画が大画面テレビで視聴可能になります。しかも日本メーカーのAndroid TV BOXだけあり、ユーザビリティにも気を使った設計です。

リモコンは音声認識付きで、反応も上々。Androidスマホユーザーなら初期設定も容易で、スマホのGoogleアプリと連携させると一瞬です。ビギナーでも安心して使える1台といえるでしょう。

Android端末はGoogle Playからアプリを導入して、自分仕様に色付けできるのが特徴です。このAndroid TV BOXも初期設定が完了したら、主要な無料動画サービス用アプリを、片っ端から導入しましょう。

Android TV BOXでPCの動画を再生

最近の大手メーカー製テレビには「YouTube」アプリが標準搭載されていることが多いので、Android TV BOXへは「GYAO!」「AbemaTV」「Dailymotion」辺りを優先的に。4K/HDR出力にも対応しています。

Android TV BOXはPCに保存している動画ファイルも再生可能。PCで管理しているさまざまな形式の動画ファイルは、無料のメディアプレーヤー「VLC mediaplayer」で再生するのが定番です。

Android用の「VLC for Android」を本機にインストールすると、それらの動画ファイルをテレビで見られるようになります。DVDのISOイメージも再生可能です。

このAndroid TV BOXの主なスペックは、映像出力端子がHDMI×1、OSはAndroid TV 7.0、接続はUSB×1、サイズ/重さは125W×28H×125Dmm/100g。実勢価格は14,800円となっています。

関連記事リンク(外部サイト)

テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。