体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【妄想モルディブ】5日間で9万9800円!おひとりさまで楽しむモルディブ

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
高いところと同じように青い海が大好きな僕は、前々からモルディブに行ってみたいと思っている。

だが、それには大きな問題がある。だって、モルディブはハネムーナーの楽園だから・・・。

そんな場所に一人旅なんて寂しいけれど、誰かを誘うにはハードルが高い。「一緒にモルディブに行かない?」これはもうプロポーズに等しい言葉だ。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
ハネムーンじゃなくても楽しむにはどうするか?

一生懸命考えました。
大人数で行く? あまり好きじゃない。
男同士で行く? 周りからの変な誤解が怖い。かといって、そんなハネムーナーの楽園に一緒に行ってくれる異性の友達なんていやしない。

そもそも1島1リゾートなんて贅沢なシステムを取っているから、ハネムーナーが集まるのだ。ん? と、ここで僕はひらめいた。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
そうだ、リゾートじゃない島へ行けばいいのだ。首都マーレやその周辺の島は観光地ではあるけれど、それほどリゾート感もなくハネムーナーもほとんどいないという。

ただし、大きな問題が。

それはアルコールが禁止だということ。イスラム教が国教のため、モルディブは基本的に飲酒やアルコールの持ち込みが禁止されている。許されているのは空港やリゾートなど外国人向けの施設だけだ。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
だが、仕方がない。この辺りを拠点に宿泊し、日中はリゾートで遊び、お酒も楽しみ、夜は星空を眺めてさっさと寝るという暮らしにするしかない。

拠点が決まれば、さぁ、まずは何をしよう?

初めて行く土地では高いところに登ることが定番になっている僕としては、やはり高いところに登りたい。ところが、モルディブにはそれほど高い建物はない。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
(C)Shutterstock.com

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
そこで、こんなものを見つけました! ビルなんかよりももっと景色を楽しめる遊覧飛行です。正直、地面とつながっていないのは怖いけど、そんなスリルもひっくるめて、是非乗っておきたい。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
そして、もちろんスクーバ・ダイビングにも挑戦したい。

僕は旅先で体験ダイビングなど潜れるチャンスを見つけては海に潜ってきた。おかげでライセンスは持っていないけど、ライセンスを取れるくらいの時間のダイビング経験がある。ライセンスを持っている人たちにはいつも「もったいない」といわれるが、ライセンスを取るためのまとまった時間がどうにもうまく取れないし、気ままに簡単に挑戦できる体験ダイビングが僕には向いている気がする。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy