体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

vistlip、過去ツアー再現ライブ東京公演は2012年のステージで魅了

結成10周年を向かえたvistlipが、現在開催しているアニバーサリーツアー『10th Anniversary Tour Encounter the Phantoms』。過去ツアーのセットリストや演出を可能な限り再現し、ブラッシュアップした内容で構成するライブで、12月1日(金)の東京・豊洲PIT公演では2012年7月7日開催の 『the end of ORDER MADE』が再現された。
12月1日@東京・豊洲PIT (okmusic UP's)

会場が暗転するとステージ後ろのスクリーンには“30”という数字が現れ、カウントダウンが始まる。“Are You Ready?”と映し出されると拍手と歓声が湧き起こり、メンバー登場。無数の照明が飛び交う中、「B」からライブはスタート。「RETRO」「XEPPET」「the surface(Re:birth)」と、次々にオーディエンスのボルテージを高めるナンバーが続き、あっという間に会場は一体感で包み込まれる。

MCでは、智からのリクエストで海が寒さを吹き飛ばす甘い言葉を贈ったり、この日は5年前の「B」の衣装で登場するため大阪公演(1週間前)から4キロのダイエットをしたとTohyaが告白し、それをメンバーがいじりながらも応援するというアットホームな空気が流れる一幕も。そこから演奏に戻ると一転、大量のスモークが吹き出した「the wonderland from LAB.」ではヘドバンの嵐が生まれ、「Drama Queen」ではタオルをブンブン振り回し、左右に大きく波打つフロア。そんな熱を帯びた会場に、続く「SINDRA」の切ないメロディと智の歌声がとても映えていた。中盤のMCで智は、「「SINDRA」からの流れっていうのは俺たちにとってすごく大切な時期」といい、「少なからず闇を抱えていて、ファンと接する事さえも怖かったのだと思う」と胸の内を語った。それでも今こうして前を見て笑い合え、「ORDER MADE」というアルバムを演奏し、みんなも楽しんでくれるというこの状況に、「本当にみんながいたから、聞いてくれる人がいたから乗り越えられたんだと思います。本当にありがとうございます。あの頃のものを見返すと色々と思い出しました」とコメント。この再現ツアーはバンドにとっても大切なものを再確認できる場になっているようだ。

その後も「Recipe」「Dead Cherry」「偽善MASTER」「Hameln」など、ライブでお馴染みの曲でたたみかけていき、メンバーはいったんステージを後に。ステージ後方のスクリーンに海のマル秘写真が次々に流される演出まで再現され、笑いと歓声があがる。そこに着替えを終えたTohyaが登場し、七夕ライブでお馴染みのPUC(パンダ・うさぎ・コアラ)のダンスを披露。オーディエンスとのかけ合いも完璧!後半戦は「トロイ」からスタート。「Night Parade」で激しく妖しい空間を生み出したかと思えば、ポップな「Little Fabre」を挟み、またまた攻撃的な「FIVE BARKIN ANIMALS」「LION HEART」へと流れ込む。このバンドの多様性を見せつけた。過去を振り返り、「自分達の人生ですごく大きなことを曲にした」と言って演奏した「ORDER MADE」、本編ラストの「-OZONE-」をしっかりとオーディエンスに届けて本編は終了。七夕ライブには必ず演奏する「Jully VIIth」に替わって、アンコールで演奏したのは「Underworld」。バンドにとってとても大事な「Jully VIIth」と同じくらいに大事な楽曲で、「今日はどうしてもやりたいな」とメンバーが思えた時にしか、今後も披露しないという。『殻を破る』ということをテーマにしたこの曲を演奏したこのライブで、メンバーはファンとの絆が、また一歩、成長したことを感じとっているのではないかと思う。今後の彼らのライブに期待が膨らむ。

11月リリースのシングル「It」に続き、二か月連続となる通算20枚目となる節目のニューシングル「Timer」も12月6日にいよいよリリース。2018年1月には、2017年7月7日、七夕の夜に行われた、結成10周年の記念ライブ10th Anniversary LIVE『Guns of Liberty』の模様を収録したDVDのリリースを控え、いよいよ三か月連続のリリースラッシュに期待が高まるvistlip。今後も貴重な情報も待機中なので、引き続きvistlipのニュースに注目だ!

photo by 菅沼剛弘

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy