体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ビクターロック祭り2018』、GRAPEVINE、サンボ、ピストルら新たに出演者5組を発表

レコードメーカーのビクターエンタテインメントが主催するロックフェスティバル『ビクターロック祭り2018』の第二弾出演アーティストが発表された。今回ラインナップに加わったのはGRAPEVINE、サンボマスター、竹原ピストル、Yogee New Waves、ROTTENGRAFFTYの5組。12月2日(土)正午からオフィシャルHPでチケットの2次先行予約もスタートした。
『ビクターロック祭り2018』 (okmusic UP's)

いつの時代も音楽シーンに確かな足跡を残し続けてきたビクターが『ずっとロック、これからもロック。』を合言葉に2014年に初めて開催した『ビクターロック祭り』は今回で5回目を迎えるが、2017年度も『BARK STAGE』と『ROAR STAGE』の2ステージでの開催となる。2017年は開催5周年を記念してVIPスタンド席やステージ上手側最前VIPエリアに入場可能なプレミアムチケットの販売も期間限定で受け付けており、さらに、今年度から未就学児童の入場も可能となったので家族でのロックフェスへの参加を楽しんでほしい。

現在『ROAR STAGE』への出演権をかけた公募オーディションEggs Presents『ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2018への挑戦~』を受付中。応募締め切りは2018年1月11日(木)11:11まで。さらに、オフィシャルサポーター「初代 お祭りハッピーガール」の吉田凜音による出演アーティストへのインタビューやライブレポートの映像などを掲載した『ビクターロック祭り5周年特設サイト』も公開された。追加アーティストなど最新情報はオフィシャルサイトにて随時発表されるのでチェックしてほしい。

そして12月2日(土)18時より、ビクター公式LINE LIVEチャンネルにて『吉田凜音がナビゲート!ビクターロック祭り2018 SP #2』と題したLINE LIVE特番を配信する。出演アーティストの情報や、ビクターロック祭り2018オフィシャルサポーター『初代 お祭りハッピーガール』の吉田凜音による出演アーティストのインタビュー映像など盛りだくさんの内容でお届けする予定だ。ロック祭りへの期待が高まること間違いなしなのでお見逃しなく。

■ビクターロック祭り5周年特設サイト

http://happygirl.rockmatsuri.com/
LINE LIVE『吉田凜音がナビゲート!ビクターロック祭り2018 SP #2』
12月02日(土)18:00~

出演:吉田凜音、ダニエル小林

https://live.line.me/channels/520/upcoming/6348388
『ビクターロック祭り2018』
3月17日(土) 幕張メッセ国際展示場

出演者:雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、GRAPEVINE、サンボマスター、SOIL&”PIMP”SESSIONS、竹原ピストル、DJダイノジ、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、Yogee New Waves、RHYMESTER、レキシ、ROTTENGRAFFTY  and more

<チケット>

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。