体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GoogleがNest社をハードウェア部門に吸収するとの噂

Google がホームオートメーションシステムや監視カメラなどを手がける Nest 社を自社のハードウェア部門に吸収しようと交渉を続けていると WSJ が報じました。Nest は 2014 年に当時グループの頂点にいた Google によって約 32 億ドルで買収され、2015 年に Google 傘下の子会社になりましたが、その後、Alphabet 社が設立され、それ以来 Google と同列の独立した子会社として運営されています。その際、他の元 Google 子会社であった Waymo や Google X などとも合併しています。WSJ の記事によると、Google が Nest を吸収する大きな理由はスマートデバイスの分野で競合している Amazon との競争力を高めるためです。Amazon は Alexa や Echo シリーズで Google と真っ向から競合するようになっており、そして先月にはついに自社の監視カメラを発表しました。監視カメラの分野でも Google と競合するようになっています。今でも Nest デバイスは Google のサービスと深く連携しており、例えば、Google アシスタントは Nest のサーモスタットから音声で操作することができ、今後は Nest Cam IQ や Nest Hello も Google Home に繋がるようになります。Nest を吸収することで、その結びつきをより深くすることのほか、組織を統一することで、開発から販売までの意思決定を迅速化するなどして競争力を高めようとしているのです。Source : WSJ

■関連記事
AUKEY、アクセサリーが最大45% OFFの冬の特大セールを開始、17日まで
$99の激安スマホ「Nokia 2」が米Amazonで12月4日に発売へ
ファブリック素材でオシャレなGoogle純正「Pixel 2 Case」のレビュー

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy