体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

気になる子どもの胸の凹み…「漏斗胸」の症状とリスクを解説

気になる子どもの胸の凹み…「漏斗胸」の症状とリスクを解説
幼少期の頃から、「漏斗胸」と呼ばれる胸のあたりが凹んでいるような症状のお子さんがいらっしゃいます。

思春期になるとプールの授業等で肌を見せるシーンでは、見た目がコンプレックスになってしまうこともあるようです。

今回は、漏斗胸の症状・治療法・改善法などを、医師の武井先生に解説していただきました。

漏斗胸とは

肋骨 

胸の前の骨格の部分が凹んでいる状態の病態です。その度合いは個人によって異なります。

漏斗胸の原因は現時点で確かなことはまだわかっていませんが、胸の骨を形成する肋骨の成長がアンバランスになる可能性があるといわれております。

漏斗胸になりやすいタイプ

・男性でやせ型

・家族で漏斗胸の人がいる

漏斗胸の症状 

漏斗胸の症状としては、年齢とともに変化していきます。

乳幼児期

乳児

骨の成長が始まる乳幼児期では、漏斗胸が重度となると気管支や肺を圧迫することがあります。症状としては咳込みをする時期が長い、肺炎・気管支炎になる頻度が多いという症状があげられます。

学童期

小学生のプールの授業

学童期以降では学校で体育が始まるために、運動についていけない、すぐに息があがるという呼吸器の症状と、これに伴って疲れやすい、胸が痛くなるという症状があります。

学童期では、プールの授業などで、この疾患の見た目を気にするという美容面でのストレスも生じる時期となります。

 

女性の漏斗胸の特徴

女性の胸の悩み 

女性の場合、特有の問題があります。乳房の発育に左右差がある、大きくならない、サイズのあうブラジャーが見つかりにくいという生活をする上での症状がみられます。

漏斗胸は大人になって自然と治るもの?

成人男性の上半身 

この漏斗胸は、3歳くらいまでは骨格が成長して変化していきますので整う可能性があります。このため、3歳くらいまでは基本的には経過をみて良いとされています。

小学校の高学年頃から、胸郭が非対称に変化していきます。成人となり皮下脂肪や筋肉がついて、身体が全体に丸くなってくると、軽度の変形であれば体の表面からは目立たなくなることもありますが、実際には肋骨の変形・内臓の圧迫には変化がないのが実情です。

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。