体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これは便利!Airbnbがグループ利用者には嬉しい「割り勘機能」を搭載へ

今や多くの人が利用するようになった宿泊サービス「Airbnb」。旅行先の中心街などでも安い宿泊費で泊まれることが多いため、最近ではホテルよりもあえてAirbnbを選ぶ人も増えているほどだ。

そんなAirbnbが、グループ利用者には嬉しい「割り勘機能」をようやくリリースしたようだぞ!

・友達に支払いをメールで依頼し、個別に支払える

この割り勘機能は大変シンプル。部屋の支払いフェーズで自分の分(予約者)だけ支払い、残りはほかの人にリンク付きのメールで支払いを依頼するだけだ。ほかの人たちが支払うまで72時間の猶予を確保することができる。

分割払いに対応した部屋という条件はあるようだが、全額が支払われるまで予約は保留状態になっているため、支払い金額が指定の金額に到達さえすれば、何人とでも分割することができるというわけだ。ただし、当然ながら予約者以外もAirbnbのアカウントをもっておく必要はある。

・支払い状況の確認やリマインダーも

ほかの人が支払ったかどうかは、予約者も予約サイト上で確認することができる。支払い期限の24時間前になると、予約者と未払いの人たちへリマインダーメールも送られてくるため、予約ミスの心配も減らせるだろう。

もちろん、ほかの人が一時的に支払えないようなら、予約者が未払い分も支払うことが可能だ。友人と旅行をし、宿泊費をあとで割り勘している人も多かったと思うが、これなら煩わしいお金のやりとりの手間を省けてスマートではないだろうか?

Airbnbは、国や街によって規制も進んでいるようだが、既存の宿泊施設とうまく共存できる道も残されているはずなので、ぜひ引き続きこのような便利なサービスを増やしていってもらいたいものだ。

執筆:Doga

Airbnb Newsroom

Airbnb(日本語)

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。