体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲラン「シャリマー」を継承した香りが限定ボトルで発売!

伝説の名香「シャリマー」を継承したモダンな香り「シャリマー スフル ドゥ パルファン」が、優美で格調高い孔雀(クジャク)をデザインした限定ボトルで登場。12月1日(金)より全国で数量限定発売する。

「シャリマー スフル ドゥ パルファン (オーデパルファン)」50mL/13200円(税抜)は、5代目調香師ティエリー・ワッサーの新たな解釈によって「シャリマー」の特徴である「爽やかでありながら優しい甘さも共存する」香りはそのままに、テンダー フローラル オリエンタルのフレッシュでモダンな香りとして誕生した。どの年代の人にも素敵にまとえる香りだ。

インドの皇帝と愛妃のラブストーリーからインスピレーションを得て生まれた、“愛の神殿”という名を冠した「シャリマー」。インドの伝統的なシンボルであり人々を魅了する優美で格調高い“孔雀”への敬意を表し、冠羽にインスピレーションを受けたデザインをキャップに施したスペシャルな限定ボトルとなった。

1925年の創作以来、90年以上もの間、世界で愛される「シャリマー」は、香水・オーデパルファン・オーデトワレなど幅広いラインナップがあり、シーンに合わせて香りを楽しめる。

「ゲラン」の名香「シャリマー」を引き継いだ「シャリマー スフル ドゥ パルファン」をまとって、オリエンタルな気分に浸ってみて。

『ゲラン』公式サイト ( https://www.guerlain.com/jp/ja )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。