体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魚料理のレパートリーがまたひとつ!ご飯がすすみすぎる「麻婆カジキ丼」【老舗魚屋の主人直伝】

f:id:sakanaya-sandaime:20171129154609j:plain

麻婆系って好きですか? 麻婆豆腐に麻婆茄子、麻婆春雨、麻婆丼や麻婆ラーメン、あんかけ焼きそばタイプの麻婆麺などなどアレンジも結構あり、牛丼チェーン店のメニューで麻婆カレーの存在も確認。(私、何度か食べたことがあり結構好きだったりします)そうなのです、私も麻婆豆腐が大好物!

そこで魚介担当の私、カジキ(メカジキ)を使って作って「麻婆丼」を作ってみました! 辛さの中にほんのりとした甘み、カジキもふんわり、パプリカとニンニクの芽も良いアクセントでご飯がススム味に仕上げています。

もちろん市販の麻婆豆腐の素を使ってもOKですが、休みの日にはぜひ麻婆ソースから作ってみてください。香りも辛さもまったく別物ですから。

魚屋三代目の「麻婆カジキ丼」

【材料】2~3人前

カジキ(メカジキ)切り身 2切れ ごはん 丼2杯分 パプリカ 1個(今回は赤パプリカ1/2、黄パプリカ1/2を使っています) ニンニクの芽(15㎝くらいのもの) 5本(冷凍でもOK、5cmくらいのもの15本) ごま油 少々 万能ネギ 適量

(A) 醤油 小さじ2 酒(日本酒) 大さじ1

(麻婆ソースの材料 ※市販の麻婆豆腐の素でもOK) ニンニクのみじん切り 1片分 ショウガのみじん切り ニンニクと同量 長ネギみじん切り 1/3本分 豆板醤(とうばんじゃん) 小さじ1 甜麵醬(てんめんじゃん) 小さじ1 醤油 大さじ1 塩 少々 砂糖 小さじ1 輪切り赤唐辛子 適量 鶏ガラスープ(顆粒など) 小さじ1 サラダ油 大さじ2

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20171129154912j:plain

1. カジキの切り身を食べやすい大きさに切り、(A)をふって5分くらいおき、下味をつけておく。

f:id:sakanaya-sandaime:20171129154627j:plain

パプリカは縦に厚めのスライス、ニンニクの芽は3㎝くらいの長さに切る。

f:id:sakanaya-sandaime:20171129154630j:plain

2. 下味をつけたカジキをキッチンペーパーなどでおさえ、余分な水分を取ったら片栗粉(分量外)をまぶしておく。(ビニール袋などを使うと便利です)

※カジキに片栗粉をまぶす事により、ふんわり柔らかく仕上がります。水溶き片栗粉を使わなくても、カジキに付けた片栗粉で丁度良いトロミがつきますよ。

f:id:sakanaya-sandaime:20171129154633j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy