体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DIR EN GREY、新アー写&ベストアルバムのアートワークを解禁

2018年1月2日にリリースされるDIR EN GREYのベストアルバム『VESTIGE OF SCRATCHES』のアートワーク、および最新アーティスト写真が公開された。アルバムジャケットで使用された巨大な造形物はDIR EN GREY監修のもと、これまで多数のDIR EN GREY作品を手掛けてきたアートディレクター・依田耕治とともに制作されたもの。黒を基調としており、この20年の間に生み出してきた作品たちが巨大な鉄の塊として表現され、内包されたあらゆる感情がその鉄の塊を打ち破り、押し出されようとしているデザイン。鉄の塊の内側には“痛み”や“激しさ”を彷彿とさせる無数の棘もあり、DIR EN GREYの創り出す楽曲の“根本”を象徴するかのような作品に仕上げられている。
DIR EN GREY (okmusic UP's)

また、『VESTIGE OF SCRATCHES』の初回生産限定盤に付属する特典映像の収録内容が一部変更になることも明らかになった。当初は“再録楽曲の演奏模様を一発撮りした”映像を予定していたが、結成当初から映像を手掛けてきた映像監督・近藤廣行との話し合いを重ね、特典映像でありながらもより高いクオリティーを追求することに。再録楽曲3曲ともに唯一無二の映像作品として残るよう撮影場所・撮影手法にもこだわり抜き、それらを最大限に生かす編集を施すこととなった。初回生産限定盤は、生産数量限定商品となるのでご予約はお早めに!
アルバム『VESTIGE OF SCRATCHES』
2018年1月2日(火)発売

【初回生産限定盤】 (3CD+Blu-ray)

SFCD-0211〜214/¥6,800 +税

【初回生産限定盤】 (3CD+DVD)

SFCD-0215〜218/¥5,800 +税

<収録曲>

■DISC 1:CD

01. -I’ll-

02. アクロの丘

03. ゆらめき

04. Cage

05. 予感

06. 脈

07. 理由

08. 太陽の碧

09. ain’t afraid to die

10. FILTH

11. 蟲-mushi-

12. 腐海

■DISC 2:CD

01. JESSICA

02. umbrella

03. audience KILLER LOOP

04. CHILD PREY

05. DRAIN AWAY

06. dead tree

07. 朔-saku-

08. C

09. 鼓動

10. DOZING GREEN

11. AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS

12. 艶かしき安息、躊躇いに微笑み

13. CLEVER SLEAZOID

14. 我、闇とて・・・

15. VINUSHKA

16. THE IIID EMPIRE

■DISC 3:CD

01. 霧と繭

02. 残

03. 罪と規制

04. 羅刹国

05. かすみ

06. OBSCURE

07. THE FINAL

08. DIFFERENT SENSE

09. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

10. LOTUS

11. 輪郭

12. Revelation of mankind

13. Sustain the untruth

14. Un deux

15. 詩踏み

16. Beautiful Dirt

■DISC 4:Blu-ray or DVD ※初回生産限定盤のみ

・DOCUMENTARY OF DIR EN GREY 20 YEARS

・腐海(Best Album Edition)

・THE ⅢD EMPIRE(Best Album Edition)

・Beautiful Dirt(Best Album Edition)

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。

◎店舗別オリジナル予約特典

・TOWER RECORDS(一部店舗除く):ラバーバンド

・TSUTAYA(一部店舗除く):B3ポスターA

・HMV(一部店舗除く):B3ポスターB

・Amazon:ポストカード

※特典は数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。

※特典の有無に関するお問合せは直接店舗へご確認ください。

【通常盤】 (3CD)

SFCD-0219〜221/¥3,700+税
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy