体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬限定の看板メニュー「粟ぜんざい」

11月30日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、約20年前の都会派総合誌を頼りに東京・神楽坂をのんびりお散歩した中で、「紀の善」(東京都新宿区)が紹介された。

こちらはJR飯田橋駅西口から徒歩1分の所にある甘味処。週末には行列が出来るほどの人気店だそうで、「抹茶ババロア」(874円)などが楽しめる。

お店に立ち寄った藤田朋子さんは冬限定の看板メニュー「粟ぜんざい」(924円)を頂く事に。もち粟の上に北海道十勝産の小豆を使用した蒸した自家製のあんこをたっぷりとかけた一品で、ぽてっとした食感が特長。

藤田朋子さんはお箸で粟をすくうと、「わ!もっちもちだ!本当だ!」と驚きながらも一口食べ、「粟の香りがすごく良いですね!優しい味~!」とコメント。お店の方から「おはぎの温かいのみたいな感じでしょ?」と言われ、「そうですね!でも、おはぎのツブツブよりもずーっとやわらかくて、口当たりもすごく楽しいですね!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:紀の善 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×カフェ・スイーツのお店一覧
なめらかに溶ける「なめらか杏仁豆腐」
グツグツ!アツアツ!「ヤサイたっぷりグラタン(マカロニ)」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。