体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

過激な実験が必見の自作系YouTubeチャンネル集

過激な実験が必見の自作系YouTubeチャンネル集

動画配信サイトの定番YouTubeには個人配信者=YouTuberのチャンネルがあり、さまざまなジャンルの動画を配信しています。テレビ番組の規制が厳しくなる中、個人で配信する動画は規制とは無縁で過激なものが少なくありません。クオリティも十分です。注目のYouTubeチャンネルをピックアップしました。

超危険マシンのYouTubeチャンネル

イギリス人YouTuberの超危険マシンが必見のYouTubeチャンネルが「colinfurze」。ジェットエンジン付きゴーカート、ジャグジー付きBMW、花火式デススターなどバカバカしいマシンを大真面目に自作するイギリスのYouTuberです。

完成度の高さと、片田舎で行われる圧倒的な規模の実験は迫力満点。ゴーカートにパルスジェットエンジンを搭載して、約100km/hで爆走しています。チャンネル登録は550万を超えています。

プロが本気を出したガチンコ化学実験室のYouTubeチャンネルが「NurdRage」。カナダ・トロント大学の科学者が運営する化学実験チャンネルです。チャンネル登録は科学実験の動画とは思えない68万オーバーです。

YouTubeチャンネルに男のロマン

液体窒素のバケツに手を突っ込んだり、乾電池からリチウムを取り出したりと素人が絶対にマネできない、科学者ならではの本格的な実験の数々は圧巻。酢酸ナトリウムに手を入れると、液体がみるみる結晶化、凍結していきます。

男のロマンが凝縮したカスタマイズがアツいYouTubeチャンネルが「GUNMA-17」です。旋盤や溶接機といったプロ並の機材が揃うガレージで、クルマ・バイク・自転車を極限までカスタマイズ。チャンネル登録は6万を超えています。

乗れなくなったバイクのレストアや、60km/h超えの電動アシスト自転車を悪戦苦闘しながら自作する様子は見応えアリ。ランドクルーザーに自力でキャタピラを装備して、新雪の中を快走するシーンもありました。

関連記事リンク(外部サイト)

テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。