体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

就職活動失敗…からの「まわり道」、私が見つけた夢を叶える裏ワザ | クロスステッチデザイナー 大図まことさん

抱き合わせになるくらいだから、おそらくあまり人気なかったんでしょうね。その上このゲーム、何をやっていいかまったくわからなかったんです。周りで誰も持っていないゲームだから攻略情報も何もない。いちおう西遊記をテーマにして孫悟空や三蔵法師を操作して天竺を目指すRPG、というゲームだったのですが。

せっかく念願叶ってファミコン買ってもらったし、これは「つまんない」って思っちゃいけないんだ……、と自分に言い聞かせながら遊んでました。そもそも、カセットがこれしかないので楽しいのかつまらないのかすらわからないまま、とにかくずっとプレイしてましたね。f:id:kensukesuzuki:20171127170906g:plain

▲当時の裏技を再現

でも実は私、このゲームの裏技を発見してるんですよ! セレクトボタンを押しながら歩くと、本来移動できないはずの海が渡れるんです。当時それを学校でクラスメートに自慢したんですけど、いかんせん超マイナーゲーム。みんな「ふーん」ってかんじで、喜びを共有できなかったですね……。

小学校の作文で宣言!

「大人になったらファミコンを作る人になりたい」

――不遇のファミコン体験をされてきたようですが、いつ頃までプレイしていましたか?

f:id:kensukesuzuki:20171127171007j:plain

結局ファミコンのカセットも小学生の頃はほとんど買ってもらえなかったし、しかも買ってもらったゲームが今思うとほんとにつまらないやつばかり、という引きの悪さで……。中高生に上がった頃からはフリーマーケットで激安で売っているカセットを買いあさるようになりました。ただその頃になると、周りの友だちはもうファミコンはすっかり卒業していたんですよね。

カセットを買い集めていたものの、私はそんなにゲームが上手ではないんです。ただゲームのキャラクターとかパッケージのイラストといったグラフィックのほうに興味がどんどん移っていきましたね。いわゆるジャケ買いをしたりとか。

――当時ファミコンゲームのイラストを描いたりはしていたのでしょうか?

一応ちょっと描いてたんですけど……うちは親がイラストの仕事をしていて、プロと比較されると凹むので次第に描かなくなりました。自分はもう下手くそだから描いちゃダメだな…って心を閉ざしてしまったんですね(苦笑)。

ただ小学生の頃の作文で、「僕は大人になったらファミコンを作る人になりたい」って書いていたんです。うちはなかなかゲームを買ってもらえなかったから、自分が作る側の人になりたいと思ったんでしょうね。特にデザイナーになりたいなという夢はぼんやりと持っていました。f:id:kensukesuzuki:20171127171136j:plain f:id:kensukesuzuki:20171127171159j:plain
前のページ 1 2 3次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。