体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「プットメニュー」で飲食業界の効率が格段にアップ?

「プットメニュー」で飲食業界の効率が格段にアップ?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「Denka MORNING VISION」。11月30日(木)のオンエアでは、IoTニュース、小泉耕二さんに、飲食業界の人手不足を解消する技術について解説していただきました。

深刻な人手不足に悩まされる一方で、人件費の削減が大きな課題となっている飲食業界。今回、帝人とボクシーズが共同開発した「Putmenu(プットメニュー)」というシステムは、テーブルをIoT化することで効率化をはかるというものです。

飲食店のテーブルにビーコンの機能がついた透明のシートを貼り、その上にスマートフォンを置くと、スマートフォンのアプリの中でメニューを選ぶことができます。そのまま「注文をする」のボタンを押すと、厨房に注文がいく…という仕組みなのだとか。

どこにいても注文できてしまうと、誤注文の問題が浮上しますが、注文できるのはテーブルの上にスマートフォンが置かれているときだけ。

さらに、事前にクレジットカード情報を登録しておけば、このアプリ上で会計も完了します。通常、飲食店では、メニューを渡しに行く、お客さんから注文を受ける、頼まれた料理を運ぶ、伝票を渡す…など何度もスタッフが机に行くことになりますが、そうすると、メニューを渡す、注文を受ける、伝票を渡す、決済するといった工程を省くことができます。

例えば食券を使用する高速道路のパーキングエリアに導入すれば、食券の手間を省くことができるので、かなりシンプルな工程で注文することができるようになるのです。

「Putmenu」について、もっと詳しく知りたいという方は、IoTニュースの記事をチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会