ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

YouTube,簡単にシェアできるクリエイター向けのビデオコレクション「リール」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google 傘下の YouTube は 11 月 29 日、YouTube クリエイターに対して視聴者やファンとの繋がりをさらに広げる新たな機能の数々を発表しました。YouTube は昨年よりテストしてきた、クリエイターとファンが動画以外の方法でコミュニケーションを図れる交流の場所として「コミュニティ」のリリースを発表しました。これはまずチャンネル登録者数 1 万人を超えるクリエイターに開放されます。コミュニティの中で一番の目玉は「リール」と呼ばれる Snapchat や Instagram での採用で広まったストーリー機能です。短時間でアップロードが完了する短い動画をストーリーとして活用してコミュニティにシェアすることができます。文字やステッカーを合成してオリジナリティ溢れる作品を作成することはもちろん可能ですが、YouTube のリールでは、各リールにラベルを付けて管理することやラベルを繋げたり、リールに期限を設定せずにシェアできるなど、他のソーシャルメディアには無い要素を多数盛り込んでいます。Source : YouTube

■関連記事
Y!mobile、新型タブレット「Lenovo Tab4」と「MediaPad M3 Lite s」を発表
Huawei、モバイルVRのコントローラー「CF20」を開発
Y!mobile、実用性の高いタフネススマホ「Android One X3」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。