ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヤマハ「mysoundプレイヤー」でウクレレ譜の作成が可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスより提供されている音楽アプリ「mysound プレイヤー」が、ついにウクレレのコード表示に対応しました。これで楽曲から即席ウクレレ譜を作れるようになります。mysound プレイヤーならではのコード表示はこれまでギターとピアノに対応していましたが、それが最新版でウクレレ(4 弦のみ)にも対応し、ウクレレ用のコード譜や TAB 譜をスマートフォンで作れるようになりました。この機能はプレイヤー画面の「コード」タブをタップするだけで利用可能です。FLAC など一部のファイルフォーマットには対応していませんが、短時間で音楽ファイルを解析しすぐさまコードを表示します。デフォルトではコードのみ表示されますが、表示の切替ボタンをタップすると、抑え方すなわち TAB 譜も表示することができます。また、曲と一緒にコードや TAB 譜も進行していくので、曲に合わせて演奏することもできます。このバージョンでは他にも、コードの解析結果に編集を加えて修正したり、カポ設定に半音 / 1 音下げのチューニングも追加されました。「mysound プレイヤー」(Google Play)

■関連記事
Googleレンズの機能が拡充、Googleアシスタントへの画像保存、翻訳、Google Keepへのインポートに対応
Huawei、AppleのFace IDよりも10倍精度の良い顔認証機能を披露
Essential Phoneのカメラアプリがポートレートモードに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。