ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

さわやかな四川のスパイスがきいた中華刺身

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月29日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、マニアが厳選する横浜中華街の楽しみ方を特集した中で、「重慶飯店・別館」(神奈川県横浜市中区)が紹介された。

同店はJR根岸線石川町駅から徒歩5分ほどにある四川料理店。同店の代表メニューとして痺れるようなさわやかな辛みにまろやかな深みを併せ持つ「正宗麻婆豆腐」(1,728円)を紹介。中国で買い付けた山椒などの香辛料や長期熟成されたピーシェン豆板醤で味付けした本場四川の味を伝える一品だ。

番組内では、四川のスパイスがきいた裏メニューとして脂の乗った戻り鰹を使った「戻り鰹のたたき椒麻(じょおまあ)ソース」(3,400円)を紹介。椒麻(じょおまあ)ソースは青ネギの青い部分としょうがを細かくし、山椒などを加えたソース。ソースのさわやかさのポイントとなる企業秘密の調味料としてとある果物のオイルを使っている。

千鳥のノブさんは「人生初の椒麻(じょおまあ)ソース、いただきます。ありゃりゃ、世界一のソース。カツオの食べ方史上一位、なんだこれは!?伝えられない」とあまりの美味しさに驚愕した様子、つづいて磯野貴理子さんも味わうと「さわやかね、すごいさわやか」とコメント、佐藤栞里さんは「スパイスがすごい、ピリッとする」と四川のスパイスがふんだんに香る手間のかかるソースを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:横浜中華街 重慶飯店 別館 四川料理(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
フカヒレがたっぷり入った「フカヒレのメレンゲスープ」
鶏の稀少部位が食べられるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。