ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【北九州】遺品整理を考えている方にベストな業者情報

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

遺品整理が話題になっている今、業者に遺品整理を申込んでみようかなと少し重い腰が上がった方もいるのではないでしょうか。スケジュールの関係だけでなく、気持ち的にも先延ばしにしがちな遺品整理。いざ、遺品整理の申込みをしようと考えた時、どこの遺品整理業者に依頼しようかと迷った方におすすめしたい業者を北九州に絞っていくつかご紹介します。北九州で整理業者をお探しの方は、この機会に全てのことをすっきりさせませんか?

北九州の遺品整理について

null
北九州あたりで遺品整理業者をお探しの方。どの業者に申込むか決まっていますか?北九州周辺では人気の業者が多くあり、申込み先に困ることはないでしょう。しかし、北九州のように遺品整理業者の数が多いとどこに申込むか迷ってしまうこともしばしばあります。
今回は、北九州でおすすめの遺品整理業者を5社に厳選してご紹介します。北九州で整理からリフォーム、書類関係の相談があるという方も一度プロに力を借りてみませんか?北九州にお住いではない方にも遺品整理に役立つ知識を紹介していますので、北九州で依頼するときの参考にしてみてください。

北九州の遺品整理業者と買取店

北九州でおすすめの業者を5つご紹介します。

北九州でおすすめ① 遺品整理キューネット

null出典:遺品整理キューネット

まず、北九州でおすすめしたいのが遺品整理キューネットは24時間365日受付を実施している業者です。北九州の地元で17年以上の実績があるため、申込み時も安心。整理から貴重品の探索・清掃・消臭・供養のサービスが揃っています。北九州で遠方に住んでいるために立ち合い無しを希望する方も、こちらであればメールから申込み可能です。遺品整理料金は1Kが40,000円から。

北九州でおすすめ② 花伝

null出典:花伝

花伝は複数の資格を持ったスタッフが揃う北九州でおすすめの業者です。遺品整理での一般的な清掃と貴重品の探索、遺品発送のダンボール1箱分は無料というところが良心的です。遺品整理士はもちろん、エンディングノートプランナーがいるのはこちらの業者だけ。北九州でノートが気になっているという方は整理と一緒に相談してみるのもいいでしょう。遺品整理の料金は1Rが40,000円から。

北九州でおすすめ③ クマケン

null出典:クマケン

クマケンはリフォームサービスを備えた整理業者です。基本的な整理はもちろん、増改築や介護仕様への変更、オール電化、水回りのやり替えといったリフォームに力が入っています。新たに部屋に住みたいと考えている時や、部屋を元の状態にして明け渡す必要がある時などにおすすめです。遺品整理の料金は1Rが15,000円から。

北九州でおすすめ④ 買取専門店大吉

【北九州】遺品整理を考えている方にベストな業者情報
買取専門店大吉の口コミを見る

買取専門店大吉は全国的に知られている買取店です。ブランド品・骨董品・カメラ・小判・切手・貴金属・記念コインといったさまざまな品がまとめて売れるので、整理後に売りたいものが見つかった時の相談先としてベストです。北九州には3店舗あるほか、宅配取引の利用もおすすめです。宅配であれば送料無料。万が一金額に納得できなかった時の返送料まで無料です。

店舗:小倉店(北九州市小倉北区京町)、黒崎店(北九州市八幡西区黒崎)、サニーサイドモール小倉店(サニーサイドモール小倉1階 )

北九州でおすすめ⑤ なんぼや

【北九州】遺品整理を考えている方にベストな業者情報
なんぼやの口コミを見る

なんぼやは高価な品物を取り扱っているショップです。美術品や骨董品・カメラ・お酒・ゴルフ・楽器・ブランド食器・切手・金貨など幅広く査定が可能です。遺品買取に対応しているため、見てもらうと意外な品物に価値がつくこともあるので、迷った時は一度相談してみることをおすすめします。出張、宅配取引にも対応。

店舗:北九州小倉店(北九州市小倉北区魚町)

業者へ依頼を出すメリットとは

null

片付けが苦手な方は特におすすめ

普段から、片付けそのものがあまり得意ではないということも理由になり、遺品整理に手が付けられない状態でいるという方にはおすすめです。

プロということもあり、整理と片付け、仕分けの流れは非常に手際よく、部屋数が多い場合でも1~2日で作業を済ませられる業者も多く存在するからです。時間が取れず、短期間で済ませたいと考えている方にも良いでしょう。

書類関係の整理もまとめてできる

遺品整理は部屋を片付けるイメージしかないものかもしれません。しかし、実際には仕分け途中で書類関係が見つかり、「手続きがまだできていなかった」といった書類関係の悩みも出てくる可能性があります。
そんな時、遺品整理士がいる業者は書類関係の相談も可能。土地や住宅などの名義変更、各種保険の照会や解約など、難しい手続きを過去にしたことがない方であれば、プロがいると心強いでしょう。

全てを完璧に済ませることができる

自ら片付けていくという手段もありますが、不用品が見つかった時は処分方法がわからなかったり、大型の家電や家具が持ち運べなければ、完璧に片付けることができず、ズルズルと長期に渡る整理になってしまう可能性もあります。
親戚へ形見分け発送するサービスを実施している業者や、処分品を持ち帰ってくれるサービスを備えている業者は増えています。部屋の中にどうしようかと悩んでしまうものがいくつかあるという方は、業者を利用してみてはいかがでしょうか。

業者選びのコツについて

null

必ず2社以上と話をしておくこと

業者によって料金やサービス内容は異なっています。今回ご紹介した中からいきなり1社に申し込んでしまうのではなく、必ず2社以上を候補に話し合い・相談をしておきましょう。
必要事項はメモに書き出し、それらのことがこなせる業者を見つけるというちょっとした手間をかけておくと、整理当日はトラブルなくとてもスムーズです。

買取店が利用できるということも覚えておく

整理する前。整理後でもOK。形見分けしても余ってしまうコレクションや、まだ新しい家電などが見つかることがあった場合、買取店を併用する方法もあります。

買取店は、決まったカテゴリを専門的に査定しているので、生前大切にされていたものを高価買取してもらえる可能性があります。処分とは違い、買取してもらうとまた同じ趣味を持つ人の元で大切にされ続けるので、こういった選択肢も検討してみましょう。

お申し込みはお早めに

null

話題性がある遺品整理、業者に申込みの連絡を入れると予約でいっぱいということもあるかと思います。特に年末年始、盆など大型連休や親族が集まる時期は予約が埋まってしまいがちなので、申し込みたいと思ったら早めの決断も大切です。整理業者は数々の例を見てきたプロです。整理に関する悩み事があれば一度相談してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。