ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Y!mobile、Edge SenseやFeliCa対応のHTC製Android Oneスマホ「X2」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ソフトバンクは 11 月 30 日、Y!mobile 向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応した Android One スマートフォン新モデル「X2」を発表しました。発売日は 12 月 7 日で、12 月 1 日より予約が始まります。HTC によって開発された Android One X2 は本体を握るだけで Google アシスタントなどを起動できる「Edge Sense」や FeliCa を搭載したことで Android Pay のかざして決済を利用できるのが特徴の機種です。基本的には海外で先に発売された HTC U11 Life がベースとなっており、基本スペックも HTC U11 Life と大差ありませんが、上記のように FeliCa に対応するなど、少しだけカスタマイズされています。ガラスで包まれたエルゴノミックなボディの Android One X2 は 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイを備えており持つのにちょうどいいサイズです。また、IP67 レベルの優れた防水性・防塵性を備えており、水濡れした場合でも故障するリクスが軽減されています。カラバリはサファイア ブルーとアイスホワイトの 2 色です。Android one X2 のカメラは Android One の中でも高品質で、前後に 1,600 万画素の高解像度カメラを装備しています。特にフロントカメラには画素サイズの大きなウルトラピクセルを採用しており、セルフィーを明るく綺麗に撮影することができます。また、Android One X2 はハイレゾ再生や USonic にも対応しており、同梱のノイズキャンセリングイヤホンを使えば高品質なオーディオ体験が可能です。Android One X2 は Android One の中でもいち早く最新の Android 8.0 Oreo を備えており、Google の最新機能を幅広くサポートしています。おサイフケータイやワンセグ・フルセグなどの定番機能はサポートしていませんが、指紋認証や VoLTE(VoLTE HD+)や下り最大 350Mbps の LTE キャリアアグリゲーション通信をサポートしています。USB コネクタは Type-C です。メインプロセッサは Snapdragon 630 オクタコアなので、Moto X4 並みの性能を発揮しそうです。また、メモリは 4GB RAM + 64GB ROM と大容量で、2,600mAh バッテリーは LTE 接続時に約 237 時間のスタンバイ時間を提供します。Source : Y!mobile

■関連記事
Y!mobile、Android 8.0 Oreoを搭載したAndroid One S3を発表
Sony Mobileの2018年フラッグシップはベゼルレス仕様?
ソーシャルナビアプリ「Waze」にバイクモードなどの新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。