ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

雅楽とヴァイオリン!東儀秀樹×古澤巌ディナー&コンサート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東儀秀樹×古澤巌ディナー&コンサート
日本古来の伝統音楽・雅楽と弦楽器を代表するバイオリンのコラボレーション、華麗な音楽を聴きながら食事を楽しめる優雅なひととき。ホテル日航熊本は、MUSIC&DINE「東儀秀樹×古澤巌ディナー&コンサート~午後の汀(みぎわ)~」2万8000円(税・サ料込)を、2018年2月13日(火)に開催する。

作曲家であり雅楽演奏家、そして俳優でもある東儀秀樹氏と、バイオリニストの古澤巌氏との異色の共演は今回で3回目。

古来から宮廷・寺社の儀礼・祭礼などで奏される雅楽は、自然界との調和が織り込まれた完成度の高い芸術だ。その雅楽を演奏する東儀秀樹氏は宮内庁の楽師として活躍してきた人物である。作曲家としてもテレビ番組やCMに楽曲を提供し、さらにNHK大河ドラマ「篤姫」では孝明天皇役で出演するなど、ドラマの中で実際に雅楽を演奏する俳優でもある。

古澤巌氏は、東京都交響楽団のソロ・コンサートマスターを務め葉加瀬太郎氏などとも共演するバイオリニスト。CMや大河ドラマにも出演し、マルチな才能を発揮している。

雅楽の伝統的な品格と優雅さ、そしてバイオリンの繊細で情感の溢れる音色が絶妙のバランスで響き、二人の圧倒的な技術が観客の心を潤してくれること間違いなし。ホテル独特の上質な空間で聴く最高の演奏と豪華な食事で、贅沢な冬の夜を満喫したい。チケットは現在発売中。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。