ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日テレのドラマ『母になる』、トルコでリメイク決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

トルコの製作会社MFヤピムが、日本テレビ放送網のTVドラマ『母になる』の権利を獲得し、トルコでリメイク版を制作する。

誘拐事件に遭遇した家族を通じ、苦悩と痛みを経験する中で「母親」になっていく3人の女性を描く。

シンガポールのアジアTVフォーラムにて、日本テレビ海外ビジネス推進室長の畑山篤とMFヤピム社長のファールク・バイハンが発表した。

本作は、両社にとって3度目のコラボレーションとなる。2016年に日本テレビのドラマ『Mother』がトルコでTVドラマ『Anne(原題)』としてリメイクされ、また2017年にはTVドラマ『Woman』がTVドラマ『Kadin(原題)』としてリメイクされた。『Anne(原題)』は成功を収め、多くの地域で販売された。一方、『Kadin(原題)』は10月からFOXトルコで放送されている。

畑山は「私達のドラマの強みの重要な要素の1つが、現代社会で強く生き抜く女性の姿を描くことにあると思います」と述べ、「『母になる』はこのテーマによって生み出された最高の作品の1つです」と語った。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。