ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Hi-Fiサウンドを楽しめるカラフルなワイヤレスイヤホン「Air」はBluetooth 5.0に対応!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
最近ワイヤレスイヤホンが充実してきた。今回紹介する「Air by crazybaby NANO」もそのうちの一つ。Hi-Fiサウンドで心ゆくまで音楽を楽しめ、音声アシスタントにも対応するなど最先端テクノロジーを駆使している。

しかも、これまで主流だったBluetooth 4.0ではなく最新の5.0に対応。データ転送が早く、通信範囲も広がっている。それでいて、白や黒といった定番色だけでなく、赤、黄色、青などと10色から選べるという遊び心もあるイヤホンだ。

・音切れなし!

イヤホンでまず一番大事なのは音質だろう。Airもこの点を重視していて、カーボンナノチューブテクノロジーによるドライバーで質の高い音を提供する。

また、ワイヤレスイヤホンには音切れのトラブルが多いが、Airでは音切れを抑制する最新チップを活用。Bluetooth 5.0対応なのでスマホとの通信範囲も広い。

・通話や音声アシスタントも

音質以外の機能も充実している。まずは最近スタンダードになりつつある通話機能。スマホにかかってきたコールを、Airの左ピースをタップしてとることができる。

そして、左ピースをダブルクリックすると、音声アシスタントを起動できる。また、音楽の操作も右ピースを1回タップして再生・停止、2回タップすれば曲送り、3回タップで曲戻しと簡単だ。

また、他のイヤホンと異なり、カラーも充実している。白や黒といった定番色にとどまらず、ビビッドな黄色や黄緑もあれば、可愛らしいピンク、シックな紫も。全10色から好きなカラーを選べるので、身につける楽しさも増しそうだ。

・すでに生産開始

これだけ充実していながら、Air by crazybaby NANOは今ならクラウドファンディングサイトIndiegogoで79ドル(約8800円)〜とリーズナブルプライスとなっている。

資金調達の目標額は達成し、すでに生産に入っているとのことなので、すぐにワイヤレスイヤホンが欲しい!という人はサイトをのぞいてみてはどうだろう。出資は12月18日まで受け付ける。

Air by crazybaby NANO/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。