ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DAOKO、Beckと衝撃コラボの経緯を明かす

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DAOKO、Beckと衝撃コラボの経緯を明かす
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。11月28日(火)のオンエアはDAOKOとのコンビでお送りしました。

DAOKOといえば、24日(金)に突如リリースされたBeckとのコラボ曲「UP ALL NIGHT×DAOKO」! この情報には藤田もとても驚いたようです。「嬉しいドッキリ(笑)」とDAOKO(笑)。

なんといっても、Beckが日本人アーティストとコラボするのは初めて! すごいことですよね。みなさんもビックリしたのではないでしょうか? この日はその裏側についてDAOKO自身に詳しく語ってもらいました。

Beckの「Up All Night」は10月にリリースされたアルバム「Colors」に収録されているナンバーで、Beckの大ファンであるDAOKOもよく知っていたそうですが、ある日突然、事務所経由で「ラップをしてほしい」という依頼がきたそう。「え! よくわかんないけど、やる!」と驚きつつも快諾。

「なんで私なんだろうって思うくらい、例えば大人の権力とかそういうものではない感じでした。お会いしたときに話したら、もともと日本のショップに来たときに『この人、気になるなって思ってたんだよね』みたいな話を聞いて…。ちゃんとレコード屋さんに行ってチェックしてるんだっていうところも嬉しかったし、何より自分を知ってくれてたんだ! みたいな…。しかもすごい紳士な方でした」(DAOKO)

尊敬するアーティストの大好きな曲にラップで参加、しかもBeck本人からのオファーなのですから、夢のような話ですよね。しかし、それだけにプレッシャーも大きかったようです。

DAOKOが担当したのは、もともとBeckが歌っているラップのパートなのですが、「これを超える、じゃないけど、これに並ぶラップっていうのでけっこう悩んだんですけど、作品に対しては自分ができる100パーセント、200パーセントで、自分が聴いてもきっとカッコいいって思うだろうし、Beckを好きな人が聴いてもカッコいい、洋楽好きな人もカッコいいと思ってくれるようなラップを込めました」と、作品に対する熱い思いを語りました。

さらに音源で参加しただけではなく、「来年は一緒にステージでやろうよ」とBeckに言われたそうなので、ぜひ実現してほしいですね!

そしてDAOKO自身は12月20日(水)に2ndアルバム「THANK YOU BLUE」をリリースするのですが、そのジャケット写真が先日公開されました。こちらの撮影は巨匠・篠山紀信! 篠山さんということは…? ぜひDAOKOのHPなどでチェックしてください!

この他、火曜日の人気コーナー「DAOKOのなんじゃこりゃー」では、「リフレインが頭から離れなくなる曲」をDAOKOがセレクトしてお送りしました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。