ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“Androidの父”ことAndy Rubin氏の過去の女性トラブルに関する疑惑が伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
米 Essential 社の創業者で CEO を務める Andy Rubin 氏が “個人的な理由” で Google の Android 部門の責任者を辞任したという情報が伝えられました。Rubin 氏は 2014 年までの 9 年間、Google で Android の開発を指揮し、退社するまでの数年間はロボット事業の責任者を務めていた大物です。Google で大きな実績を残した彼の影響力は Google を退社した後も絶大で、今でも彼の行動や発言は多くのマスコミに取り上げられています。海外の WEB サイト The Information は事情を知る 3 人から得た情報をもとに、Rubin 氏が Android 部門の責任者を辞任したのは、当時彼の下で働いていた女性従業員との “不適切な関係” が発覚し、Google もその調査を行ったとされています。この疑惑は当事者であった Android 部門の女性従業員が Google の人事部門に Rubin との関係を明らかにしたことで発覚したと記事は伝えています。The Information の報告の中で指摘された “不適切な関係” がいったいどのような性質の内容だったのかは言及されていませんが、記事ではこれが原因で Android 部門のトップから退いたと推測しています。この疑惑について Rubin 氏は特に反応していないようです。The Information が Rubin 氏に接触しようと彼の代理人にコンタクトをとったところ、その代理人は、現在 Rubin 氏は休暇中で接触を拒まれたと伝えています。あくまでも民間企業で起きた個人間のトラブルなので第三者が意見等を挿し込む余地はありませんが、“Android の父” とも呼ばれる偉大な人物の過去の行いには多くの注目が集まっています。Source : The Information

■関連記事
Google Playムービーの4K UHD作品が国内のスマートフォンでも購入可能に
HuluのAndroidアプリにリアルタイム配信の画質調節オプションが追加
Sony Mobileの「Dynamic Vibration System」とは?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。