ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【沖縄】初めての遺品整理でも申し込みしやすい業者まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

遺品整理が話題になっている今、申し込もうと思っていてもなかなか話が進まないのはお願いする遺品整理業者が決まらないからではないでしょうか?沖縄では、初めてでも申し込みしやすい遺品整理業者がたくさん存在します。今回はその中から、最もおすすめしたい沖縄の遺品整理業者に絞ってサービス内容をご紹介したいと思います。沖縄県内でお探しの方は、気になることをぜひメモして連絡を取ってみましょう。

遺品整理を考えたことはありますか?

null

部屋を明け渡す必要がある時、親族間ではなかなか片付けられない時などにも遺品整理業者の助けを借りると心強いもの。重たい家具や家電は持ち出すのが大変である他、不要であればリサイクル処分しなければなりません。さまざまなことをトータルで考えた時に、プロの手を借りるのはひとつの手段です。

沖縄県内で申し込みをお考えの方向けに、おすすめの遺品整理業者をいくつかご紹介します。それぞれサービスは異なるので、必要としているサービスが揃えば、ぜひ連絡をとってみてください。

沖縄の遺品整理業者と買取店

沖縄県内でおすすめの遺品整理業者を3つ買取店を2つご紹介します。

沖縄でおすすめ① 株式会社レリック琉球

null出典:株式会社レリック琉球

株式会社レリック琉球は、沖縄県内を対象とした遺品整理業者です。片付けから供養と必要な事柄は全て任せられる他、リフォームの依頼、乗り物の廃車手続きの相談もできます。形見分けの配送手伝いもしてもらえるので、品物を送る必要があるという場合はこちらの業者を検討してみましょう。料金は1K作業員2名で38,000円から。

沖縄でおすすめ② 沖縄遺品整理センター

null出典:沖縄遺品整理センター

沖縄遺品整理センターは、遺品整理をメインとした業者です。10年以上の実績があるため、安心して申し込めること間違いなし。供養や探索といった一般的な整理と、こちらでは立ち合い無しの依頼も可能なので、時間が取れないという方は相談してみてはいかがでしょうか。料金は1K作業員2名で38,000円から。

沖縄でおすすめ③ リリーフ

null出典:リリーフ

リリーフは、整理全般を行う会社です。遺品の整理はもちろんですが、自宅介護整理、生前整理、不動産売整理、四十九日法要後整理、介護施設入居整理などが任せられます。片付ける上で、物事が進まずに困っているという方はこちらへ相談を。まずはメールや電話で簡単な相談ができるところも魅力です。料金は1K作業員2名で40,000円から。

沖縄でおすすめ④ 買取専門店大吉

-
買取専門店大吉の口コミを見る

買取専門店大吉は、全国的にブランド品買取店として知られています。沖縄県内だけでも5店舗あり、近くの店舗が見つかる可能性あり。骨董品・カメラ・酒類・貴金属・宝石・ブランド品・テレフォンカード・金券・切手などが買取の対象となっています。遺品の中に該当するアイテムがあれば、まとめ売りできるのでとても便利です。宅配買取であれば、送料から返送料まで無料で利用できます。

店舗:沖縄みどり町店(沖縄県うるま市みどり町)、北谷店(沖縄県中頭郡北谷町美浜1丁目池原店舗1F)、那覇与儀店(沖縄県那覇市楚辺セントラルハイム1F)、浦添店(沖縄県浦添市宮城ソレイユヒカリ1階)、沖縄胡屋店(沖縄県沖縄市胡屋オアシスGOYA1階)

沖縄でおすすめ⑤ 東京相場

-
東京相場の口コミを見る

東京相場は、複数ジャンルを対象としたリサイクルショップです。沖縄県内では那覇市牧志に店舗あり。骨董品・貴金属・宝石・着物・楽器・電動工具・毛皮やレザー・家電・教材などが買取の対象です。多種の取り扱いがあるので、遺品整理で出てきた品物の買取先に困ったら一度こちらの買取店へ相談してみましょう。宅配買取方法であれば、沖縄全域から買取申し込みができます。

店舗:沖縄那覇店(那覇市牧志)

遺品整理業者へ依頼を出すメリットについて

null

書類関係の整理もまとめてできる

「遺品整理」と聞くと、部屋を片付けるイメージが最も強いのではないでしょうか。しかし、遺品整理では書類関係も片付けなければなりません。そんな時、遺品整理士がいる業者では書類関係の相談も可能です。

土地・住宅などの名義変更手続き、生命保険・各種保険の照会と解約など、過去にそういった手続をしたことがない方であれば遺品整理のプロの手を借りるのもいいでしょう。

全てを片付けることができる

自ら片付けていくのもいいですが、遺品の中から処分品が出た時に処分したり、親戚へ形見分けするものを発送したりと手間と時間がかかってしまうところを、プロに依頼すれば手間なく片付けることが可能です。

処分品は遺品整理業者が持ち帰ってくれるので、あちこちへ連絡を取る必要がありません。

遠方からでも申し込みができる

もし、どうしても片付けをしに行くことができないような遠方にお住まいの方。仕事が忙しくどうしても難しいと感じるようであれば、全ての遺品整理業者が実施しているわけではありませんが立ち合い無しの依頼も可能です、検討してみましょう。

業者選びのコツ

null

候補の業者は必ず2社以上!

業者によってサービスは異なります。必ずやってもらおうと考えていることや、特殊な項目を揃えた業者など2社以上を候補に相談しておきましょう。

はっきりとした価格帯は決まっていません。見積もりも、2社以上に出してもらっておくことをおすすめします。できれば実際に部屋を見てもらって見積もりをしてもらう。もしくは写真を撮って見せるのも良いでしょう。

買取店を併用する方法もあることを覚えておく

片付けを済ませた上で、形見分けしても余るものが出てくることがあります。その際は、買取店を利用する方法もあります。

買取店は、特定のカテゴリを専門的に買取しているので、生前大切にされていたものを高価買取してもらえる可能性があります。買取してもらうと、また同じ趣味を持った人の手元で大切にされるので、こういった選択肢があるということも覚えておきましょう。

申し込みはお早めに

null

最近は話題性もあり、遺品整理業者の予約がすぐに埋まってしまう傾向も見られます。特に年末年始、盆の時期にもなると親族が集まり、申し込みを入れる人も増えます。遺品整理はやろうと思った時にしなければ、どうしても後回しにしがちだという方は多いはず。思い切りを持つことも大切です。迷っているという方は、まずは軽くメールや電話で気になることを問い合わせるところから始めてみてください。

遺品整理についてもっと知りたいという方へ

より深く遺品整理について知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。
【遺品整理の手順を徹底解説!業者の正しい使い方や選び方まとめ】

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。