ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

節電効果UP!サンワサプライから個別にスイッチを切り替えられる延長ケーブル「700-TAP028S」が発売に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「延長ケーブルは、ガジェット好きの必須アイテム…」とまではいわないが、デバイスが家に溢れると、どうしてもコンセントを拡張したくなる。今この記事を開いたということは、あなたも少なからず似た願望をもっているのでは?

そこで、PC関連のパーツやアクセサリーを販売するあのサンワサプライから、ちょっと欲しくなる延長ケーブルが発売されたぞ!モデル名は「700-TAP028S」。

・個別でスイッチのON/OFF切り替えが可能

この延長ケーブルの1番の魅力は、ON/OFF切り替えのスイッチが各差し込み口それぞれに割り当てられている点だろう。実は、このようなタイプの延長ケーブルは他社からも発売されている。なので、決して新しいものとはいえないのだが、最近はスイッチ1つのタイプを使っている人の方が多い気がするのだが、どうだろう?

もしかしたら毎回個別にスイッチを切り替えるのが面倒なため、結局スイッチ1つのタイプを買う人が多いからなのかもしれない。だが、待機電力で電気を消費してしまうのはもったいないのではないだろうか。使わないときは、スイッチを切っておこう。本モデルは、そんな思いから生まれたに違いない。

・ホコリやゴミを防ぐシャッター付き

差し込み口にはしっかりと火災予防のためのシャッターが搭載されており、ホコリやゴミの侵入を防いでくれる。差し込み口は合計5個で、許容されている合計の電力は1500Wだ。上を向いている4個の差し込み口の端の1個は、ぶ厚めのACアダプタを差し込めるよう多少周囲のスペースが幅広に設計されている。

長さは2mで、壁に取り付けるプラグはスイング式となっているのも大変助かる。地味だが、こういうかゆい所に手が届くような延長ケーブルが実は人を幸せにしてくれる。値段は税抜き2000円で、直販サイトからも注文できるぞ!

執筆:Doga

700-TAP028S/サンワサプライ

PR TIMES

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。