ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【佐賀】遺品整理を頼むならこのお店!おすすめの業者3選

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【佐賀】遺品整理を頼むならこのお店!おすすめの業者3選
遺品整理業者を佐賀で探すならおすすめできる評判のいいお店をご紹介します。遺品整理の機会は突然訪れます。事前の心構えもなしに行うことになり、戸惑ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

早く済ませようと思うほどになかなか進まないのが遺品整理です。そんなときにはぜひ佐賀で評判のいい専門の遺品整理業者を頼ってみてください。

遺品整理の前に

writing-1149962_640
遺品整理を業者に頼む前に、やっておくべきことがあります。トラブルを起こさないためにも、最低限チェックしておきましょう。1つは、場所のわかっている貴重品を事前に回収しておくことです。

何もかも業者に丸投げで、後から貴重品があったはずと、もめごとになる場合があります。少なくとも、遺言にあった遺産と、貴重品、形見となる品物は、身内で話し合って選んでおくべきでしょう。

また、発見できなかった貴重品がある場合には、事前に業者に伝えておきましょう。遺品整理業者は専門家なので、当日きっちりと遺品の仕分けをしてくれます。

その際に、その場にあるものなら発見されることになります。一見して貴重品に見えない思い出の品なども、遠慮せずに伝えておきましょう。

遺品整理の時期は?

PAK85_yoteihyouwotukerubiz_TP_V
遺品整理の時期は、あまり早い内だと遺族も心の整理がつかず、なかなか進めることができないものです。しかし佐賀以外に住む親族が多く、佐賀に身内が集まる時期が葬儀の際しかない場合には、まだ身内が佐賀にいる葬儀の後などに主な遺品整理を行ったほうがいいでしょう。

全部を1度に済ませる必要はありません。佐賀以外の遠方の身内に必要な形見分けや、遺産の目録作りなどを、のちのち揉めないために全員が佐賀に揃う機会に確認することが大切です。

さらに故人の住居が賃貸物件であった場合は、別の問題も発生します。賃貸料金の支払いなどが続いてしまうからです。そういった場合は早めの対応が必要となるでしょう。

ただし、急ぐ必要がないなら、遺族の気持ちの整理を待ってからゆっくりと行うほうが心の準備ができて、きっちりとした遺品整理を行うことができます。そういった事情がなく、身内の大半が佐賀にいる状態なら、一旦気持ちが落ち着くのを待ったほうがいいでしょう。

佐賀でおすすめの遺品整理業者

c1359323913142790028983b2d60e14b_s

青空商会

null出典:青空商会

青空商会は、佐賀市にある遺品整理業者です。佐賀の地元の業者であり、専門の遺品整理士がスタッフにいるため、依頼人の気持ちに寄り添った遺品整理を行うことができます。専門のスタッフが「供養品」と「形見分け品」、そして「リサイクル品」などに仕分けを行います。

遺族が満足できる形で手早く整理ができるプロの業者です。また、問題のある場所の特殊清掃を行う資格を持った、事件現場特殊清掃士も在籍しているので、遺品整理の現場に事情がある際にも依頼することができる佐賀の遺品整理業者となっています。

佐賀片付け本舗

null出典:佐賀片付け本舗

佐賀片付け本舗は佐賀市にある地域密着型の遺品整理店です。遺品整理士認定協会の認定遺品整理士が在籍していて、依頼人との相談役を兼ねて見積りから担当します。こちらの佐賀の業者は片付けをメインとしているので、買取などは行っていません。

そのため、依頼する場合には事前に価値あるものは整理しておく必要があるでしょう。料金体制も部屋単位ではなくトラック単位となっているので、廃棄予定の大型の不用品が多い場合に便利に利用できる佐賀の遺品整理店です。

遺品整理WEST

null出典:遺品整理WEST

遺品整理WESTは、佐賀ではなく福岡に拠点のある遺品整理専門業者です。遺品整理士資格と古物商許可を所持しているので、遺品の丁寧な仕分けと、価値があるものを調べて買取してもらうことができます。日本全国の現場に対応していますが、佐賀なら即日対応エリアとなっていて、佐賀での急ぎの遺品整理でも安心です。

24時間依頼の受け付けができるホームページの相談フォームがあり、フリーダイヤルでの電話受け付けも可能となっています。料金プランもカゴ車やトラックなど、現場の規模によって選べるコースが豊富で、使いやすい佐賀対応の遺品整理業者です。

佐賀で遺品整理店を選ぶ際のコツ

kawamurayukaIMGL0435_TP_V

佐賀の現場で見積りを行える業者を選ぶ

佐賀で遺品整理業者に依頼する際のコツとして、見積りの予算内で作業を終えられることを確認するというものがあります。そう考えた場合、地元佐賀の業者が便利です。

佐賀の地元密着型の遺品整理業者のほうが、現場で細かい打ち合わせをしやすいからです。ただし遠方の遺品整理業者でも、現場での見積りを出張料無料で行っているところなら安心です。できるだけ見積りの際にきちんと現場を見てもらえる業者を選ぶようにしましょう。

現場を見ないまま当日の遺品整理を行うと予定になかった作業が発生してしまい、見積り金額よりも費用がかさんでしまう場合があります。そういった問題が発生することを避けるためには、佐賀の現場を確認して明確な見積りを作成してもらう必要があります。

買取品があるかどうかで選ぶ

遺品整理業者を選ぶ際に考えておくべきことに、買取品があるかどうかという問題があります。遺品整理業者でもお店によってリサイクル品の買取ができる業者とできない業者があるからです。リサイクル品の買取を行えるのは、古物商許可を持っている業者だけです。

それ以外の業者の場合は不用品は廃棄するのみとなります。価値あるものがないという場合には問題ありませんが、ある程度の金額が期待できる買取品がある場合には、事前に買取を別に頼む必要があり、2度手間になってしまいます。

そのため、買取品がある場合は、買取ができる業者を依頼したほうが便利です。しかし買取品は遺族が自分たちで処分したいという場合は、遺品整理のみに集中してもらえる遺品整理業者で問題ありません。現場の状態でお店を選ぶようにしましょう。

佐賀で遺品整理をする際の注意点

PASONAZ160306220I9A2231_TP_V

形見にする品物を事前に決めておく

遺品整理を業者に依頼する場合、事前に頼んでおかないと思い出の品などが捨てられてしまう可能性があります。第3者が見てもわかるような価値あるものなら大丈夫ですが、家族にしか価値がわからないようなものは業者にはわからないからです。

特に親族が形見として持っていたいという品物などは、うっかり捨てられてしまいわないように見積りの際にでもきちんと説明をしておく必要があります。部屋のなかのどこにあるかわからない場合でも、その品物の写真や、だいたいの形などを担当者に説明しておくことでトラブルを防止することができます。

故人の思い出は失ってしまえばもう取り返すことができません。後悔のないように、遠慮せずに必要なものは取っておいてもらいましょう。

できるだけ当日は立会うようにする

佐賀で遺品整理を業者に依頼する事情としては、なかなか遺品整理を行う佐賀の現場に行けないという場合が多いでしょう。佐賀以外の場所に離れて住んでいたり、佐賀に住んでいても仕事で忙しかったりと事情はそれぞれですが、遺品整理の当日に立ち会えないということは多いようです。

しかし業者に依頼した場合には、何もしなくてもできるだけ立ち会うことをおすすめします。業者のなかには立ち会えない方のためにネットなどを通じて情報を共有するというサービスを行っているところもあります。

ですが、現場にいなければわからないことがあります。仕分けしている最中に見た品物で思い出が喚起されて、それを形見にしたいと思ったりする場合があるからです。なによりも遺品整理の場というのは、故人との語らいという一面もあります。できるだけ立会いをするようにしましょう。

まとめ

佐賀でおすすめの遺品整理業者をご紹介させていただきました。佐賀の地元の業者や、佐賀ではなくても大手の近隣の業者など、遺品整理士を擁した信頼できる評判のいい業者ばかりです。

人が生活していた周辺の品々を片付けるというのはとても大変な作業です。1人で無理をすることなく、信頼できる業者に依頼して満足のいく遺品整理を行ってください。

遺品整理についてもっと知りたい方

以下の記事ではさらに詳しく遺品整理についてまとめてあります。今回の記事でわからないことや、もっと知りたいと思うことがあればぜひこちらもご覧ください。
遺品整理の手順を徹底解説!業者の正しい使い方や選び方まとめ

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。