ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

神戸牛、松阪牛…ブランド牛づくし!ランチにおすすめの肉丼18選【関西近郊・中国・四国】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
神戸牛、松阪牛…ブランド牛づくし!ランチにおすすめの肉丼18選【関西近郊・中国・四国】 カニvsニク対決どんぶり

11月29日は「いい肉の日」ってご存知でしたか?いい肉の日を記念して、今回は地元の名だたるブランド牛を使った渾身の肉丼18選をご紹介いたします。肉好きな人もそうでない人も必見!ハイブリッド丼やフォトジェニック丼、エンタメ丼から、まだまだ人気のローストビーフ丼まで、多彩なラインナップが揃っています。そのうえ全部コストパフォーマンスも抜群。秋から冬にかけて食欲が増す季節。ぜひ肉丼を味わってみてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■関西近郊の肉丼はこちら →

■中国・四国の肉丼はこちら →

1. 三七十鮨【兵庫県香美町】

瑞々しい紅ズワイガニと、甘みある但馬牛がマッチ。

カニvsニク対決どんぶり牛肉の下には酢飯、カニにはかんぴょうやでんぶの寿司飯と細部まで工夫

カニvsニク対決どんぶり 1980円

提供期間:~2018年5月31日※予約可(当日まで可)

\香住ガニのココがウマイ!/

香住ガニ(紅ズワイガニ)は9月解禁で今からが食べ頃。甘みが強くしっとりした身が魅力。

\但馬牛のココがウマイ!/

全国の和牛の素牛。サシが細かく締まりのある身が特徴。口どけよく芳醇な脂の旨みも魅力。三七十鮨新鮮魚介が泳ぐいけすのある1階カウンター。2階に座敷席もあり

香住漁港前にある地元漁師も通う寿司店で、香美町の人気食材の香住ガニと但馬牛が一度に楽しめる豪華二色丼がこの秋誕生。カニ身、カニ脚、自家製カニ味噌、但馬牛の甘辛そぼろ煮と、豊富な具材でご飯がすすむ! 三七十鮨(みなとずし)

TEL/0796-36-1262

住所/美方郡香美町香住区香住1772

営業時間/11時~22時(LO21時30分)

定休日/火(祝日の場合は翌日、年末年始の場合は営業)

アクセス/電車:JR香住駅より徒歩15分

車:北近畿豊岡道八鹿氷ノ山ICより1時間10分

駐車場/10台

「三七十鮨」の詳細はこちら

2. たじま高原植物園【兵庫県香美町】

厳選部位をジュウジュウと。自分で作れば満足度も大!

但馬玄の焼き肉カスタム丼基本のローストビーフ丼プラス、八鹿豚(ようかぶた)ほか新鮮な但馬玄が運ばれる。但馬玄の焼き肉カスタム丼特注の卓上ロースターで自分好みの焼き加減に仕上げて丼にオン!但馬玄の焼き肉カスタム丼盛り付けも腕の見せどころ!あっさりしたタレをかけて出来上がり。但馬玄の焼き肉カスタム丼サーロイン、モモ、ホルモン2種など、その日のイチオシ部位が登場する

日替わり部位食べ比べ!但馬玄の焼き肉カスタム丼1980円

※要予約(当日まで可)※1日限定10食

提供期間:~2017年11月30日

\但馬玄(たじまぐろ)のココがウマイ!/

但馬牛の中でも、厳選飼料で育った上田畜産の但馬玄を使用。脂の上質な旨みに定評あり。たじま高原植物園豊かな植生が織り成す園内。散策後は緑に囲まれたレストランで食事を堪能

標高680mにある湧水の湿原・瀞川平にあり、4月~11月の限定でオープンする植物園。レストランでは、日替わり約5種の部位を自分で焼いて楽しむカスタム丼を提供。ニンニクベースの特製ダレで仕上げて。 たじま高原植物園

TEL/0796-96-1187

住所/美方郡香美町村岡区和池709

営業時間/4月~11月の9時~17時、レストラン「ビュッテンブルネン」10時~17時(食事は11時~15時)

定休日/期間中なし

料金/入園料大人510円、高校生410円、小中学生100円

アクセス/北近畿豊岡道八鹿氷ノ山ICより30分

駐車場/80台

「たじま高原植物園」の詳細はこちら

3. 道の駅 村岡ファームガーデン【兵庫県香美町】

熱々ダシで変化する肉色。まるで魔法のようで感激♪

但馬玄の豪華すぎるリブロース茶漬け地元のオーガニック野菜と、おかずなしでも美味しいと定評のある村岡米を使用

但馬玄の豪華すぎるリブロース茶漬け1810円

※予約可(当日まで可) ※1日限定10食

提供期間:~2017年12月31日

\但馬玄リブロースのココがウマイ!/

但馬牛の中でも、月に2~3頭しか出荷されない但馬玄のリブロースを使用。脂の甘みがとても上品。

\思わず動画投稿したくなる/

但馬玄の豪華すぎるリブロース茶漬け但馬玄の豪華すぎるリブロース茶漬けまずは、ツヤツヤとピンク色に輝く肉の美しい見た目に見とれて。但馬玄の豪華すぎるリブロース茶漬け次にカツオが香る和ダシを注いで。一瞬の肉の色味の変化に注目!但馬玄の豪華すぎるリブロース茶漬け最後に、ネギやたくあん、大根おろしの薬味と混ぜていただきます♪ 但馬牛を丸ごと一頭買いする併設の精肉店と連携しており、レストランでも但馬牛のメニューをリーズナブルに提供可能。ロースの中でも最もきめ細かく霜降りのリブロースを贅沢に使った美しすぎる丼が期間限定で。道の駅 村岡ファームガーデンレストランは来年2月にリニューアル予定 道の駅 村岡ファームガーデン

TEL/0796-98-1129

住所/美方郡香美町村岡区大糠32-1

営業時間/9時~19時(レストランでの食事は11時~LO18時45分)

定休日/なし

アクセス/北近畿豊岡道八鹿氷ノ山ICより30分

駐車場/50台

「道の駅 村岡ファームガーデン」の詳細はこちら

4. 絶景レストラン うずの丘【兵庫県南あわじ市】

淡路牛×地元産うにで実現。話題の「うにく」料理!

島うにく鮨醤油ベースの酢飯に湯通ししたロース肉とうにがオン。海苔やワサビと一緒に

島うにく鮨 1944円

※1日限定5食 ※予約不可

\淡路島産うにのココがウマイ!/

ミネラル豊富な南あわじの海で育ち旨みが凝縮。苦みがなく、うに本来の甘みが際立つ。

\淡路牛のココがウマイ!/

繊維質が柔らかく舌触りなめらか。風味を豊かにするオレイン酸を豊富に含み香りも良し。絶景レストラン うずの丘大鳴門橋記念館の2階。鳴門海峡を見渡せる眺望抜群のレストラン

地元の漁師や農家から直接仕入れる島食材をふんだんに使用。多彩なアイデア料理の中でも、島で獲れた生うにメニューは新鮮そのもの。まったりとした黒うにと柔らかな淡路牛が溶け合う新食感を味わって。 絶景レストラン うずの丘

TEL/0799-52-2888

住所/南あわじ市福良丙936-3

営業時間/9時~15時

定休日/火(祝日・長期休みの場合は営業)

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路島南ICより5分

駐車場/130台

「絶景レストラン うずの丘」の詳細はこちら

5. 道の駅 うずしお レストラン【兵庫県南あわじ市】

山盛りの淡路島玉ねぎの上に堂々とそびえる2種の肉山!

淡路牛 鉄火丼 DX島内平飼いの濃厚卵が甘辛いすき焼き肉にマッチ。米も淡路島産淡路牛 鉄火丼 DXそびえる肉山を流れる生卵がまるで火山と溶岩のよう。思わずパシャリ淡路牛 鉄火丼 DXローストビーフは玉ねぎドレッシングでさっぱりと。味噌汁は鯛入り!

淡路牛 鉄火丼 DX1998円

※予約不可 ※1日限定10食

※~2017年11月30日

\淡路牛モモ肉のココがウマイ!/

淡路牛の部位の中でも特にサシが細かいモモ肉を使用。脂の甘みとしっとりとした口どけを楽しんで。道の駅 うずしお レストランタイミングが合えばうず潮が見られる店内

大鳴門橋と鳴門海峡を望む絶景。淡路牛ローストビーフを使った「淡路牛鉄火丼」が好評につき、11月限定で見た目も迫力満点の豪華版に。通常版に20gをプラスした100gのローストビーフに、すき焼き用の赤身50gもプラス! 道の駅 うずしお レストラン

TEL/0799-52-1157

住所/南あわじ市福良丙947-22

営業時間/カフェ9時~16時、食事10時~16時(ともにLO15時30分)

定休日/木(祝日・長期休みの場合は営業)

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路島南ICより5分

駐車場/60台

「道の駅 うずしお レストラン」の詳細はこちら

6. 刀削麺専門店 笑仁。【兵庫県西脇市】

香り立つ中華風ソースと、黒毛和牛の旨みが融合。

西脇ローストビーフ丼数種の中華香辛料が利いた特製ソースが決め手!

西脇ローストビーフ丼1380円

※1日限定 10食

※予約可(当日まで可)

\黒田庄和牛ローストビーフのココがウマイ!/

山田錦の稲わらを食べ、半分以上が神戸ビーフとして巣立つ。サシが細かく旨みが濃厚。刀削麺専門店 笑仁。湯に刀で麺を削り落としてゆでる、珍しい刀削麺の店

2016年に誕生した新名物・西脇ローストビーフを味わえる。黒田庄和牛のモモ肉の中でも弾力と肉本来の滋味を感じるソトヒラを使った丼が好評。麺とミニローストビーフ丼の、中華店ならではのセット1200円~も。 刀削麺専門店 笑仁。(とうしょうめんせんもんてん しょうじん)

TEL/0795-22-2000

住所/西脇市野村町1288

営業時間/11時30分~14時、17時~20時

定休日/木、不定、12/31

アクセス/電車:JR西脇市駅より徒歩5分

車:中国道滝野社ICより15分

駐車場/3台

「西脇ローストビーフ丼」の詳細はこちら

7. 創作焼肉 神戸 牛乃匠【兵庫県神戸市】

濃厚ダレが絡む神戸牛丼を昼のみの高コスパで実現!

神戸牛焼肉丼定食神戸牛スジ肉のダシが利いたミニうどん、キムチ付き

神戸牛焼肉丼定食1080円

提供時間:平日11時30分~LO14時

※予約可(当日まで可)

\神戸牛のココがウマイ!/

融点の低いサシが筋肉の中に細かく入り込み、口に入れるとすぐにとろけるほど柔らか。創作焼肉 神戸 牛乃匠洗練された店内。全席掘りごたつ式なので、ゆっくりできる

「おいしいお肉を少しでも安く」と、厳選した神戸牛をセリで直接買い付け。ランチでは、カルビやロースなど夜と同じ高品質な神戸牛の端肉を、濃厚な自家製ダレで焼いた焼肉丼など、お得メニューがそろう。 創作焼肉 神戸 牛乃匠(ぎゅうのたくみ)

TEL/078-978-1550

住所/神戸市西区伊川谷町有瀬字土橋660

営業時間/11時30分~14時30分(LO14時)、17時~24時

定休日/水(祝日の場合は営業)

アクセス/電車:JR大蔵谷駅よりタクシーで10分

車:第二神明道路大蔵谷ICより1分

駐車場/36台

「創作焼肉 神戸 牛乃匠」の詳細はこちら

8. 近江牛専門店 万葉 八日市店【滋賀県東近江市】

近江牛の旨みを引き出す、楽しい3通りの味わい方。

極上近江牛ひつまぶし御膳甘辛く味付けした牛丼に、さっぱりとした梅こぶ茶風の特製ダシをかけて極上近江牛ひつまぶし御膳まずは肉のみの味を堪能したら、次は海苔とネギをまぶしてパクリ!極上近江牛ひつまぶし御膳最後はおダシをかけてひつまぶし風。薬味のわさびがアクセント。

極上近江牛ひつまぶし御膳1674円

※予約可(当日まで可)

\近江牛のココがウマイ!/

びわ湖が育む清冽な水や栄養豊富な飼料で育ち旨みが凝縮。ツヤと粘りがあり香りも豊か。近江牛専門店 万葉 八日市店ICより車で1分。近江牛ビフカツサンド1500円などテイクアウトも可

一頭買いで仕入れるA5ランクの上質な近江牛を、リーズナブルに味わえる焼き肉レストラン。ふっくら炊き上げた近江米に、近江牛のモモ肉約100gをたっぷりのせたひつまぶし御膳は変化する味わいを堪能して。 近江牛専門店 万葉 八日市店

TEL/0748-20-3575

住所/東近江市妙法寺町694-6

営業時間/11時30分~14時30分、17時~22時30分(金・土祝前は~23時)

定休日/火(祝日の場合は翌日)、12/31

アクセス/電車:近江鉄道八日市駅よりタクシーで15分

車:名神高速八日市ICより1分

駐車場/30台

「近江牛専門店 万葉 八日市店」の詳細はこちら

9. れすとらん100年民家 黒釜【滋賀県野洲市】

しっとりジューシーな肉を、爽やかなオレンジソースで。

近江牛ローストビーフ丼サラダ、赤だし、漬物付き。オレンジ風味のソース&カリッと揚げたじゃが芋とともに

近江牛ローストビーフ丼1680円

提供時間 :11時30分 ~LO14時

※1日限定10食 ※予約可(当日まで可)

\近江牛ローストビーフのココがウマイ!/

肉質の柔らかさと特有の香り、適度な粘度は、ローストビーフにしてもさらに際立つ旨さ!れすとらん100年民家 黒釜築約100年の趣ある佇まい

契約牧場を持つ精肉店直営で、コースから丼まで種類豊富な近江牛料理を味わえる。こんがりと焼き目をつけてから、じっくり寝かせてしっとりと仕上げたローストビーフ丼は、ランチタイム限定の人気メニュー。 れすとらん100年民家 黒釜(くろがま)

TEL/077-587-3191

住所/野洲市小篠原2343-1

営業時間/11時30分~14時30分 (LO14時)、18時~22時(LO21時、土日祝は17時30分~)

定休日/月(祝日の場合は翌日、他月1回不定休あり)

アクセス/電車:JR野洲駅より徒歩5分

車:名神高速竜王ICより15分

駐車場/10台

「れすとらん100年民家 黒釜」の詳細はこちら

10. 古道歩きの里 ちかつゆ【和歌山県田辺市】

熊野牛の濃厚しぐれ煮は、紀州南高梅で味に変化も。

あがら丼(熊野牛梅ぇ~重)甘辛い熊野牛がご飯の上にぎっしり。「あがら」は方言で“私たち”の意味

あがら丼(熊野牛梅ぇ~重)1000円

提供時間:9時~LO17時30分

※予約不可

\熊野牛のココがウマイ!/

肉質はきめ細やかで柔らかさ抜群。肉本来の香味にすぐれ、焼くと一層香ばしさが増す。古道歩きの里 ちかつゆ喫茶利用だけもOK。紀州うめどりの親子丼680円も人気

食事処や土産店、産直市場が集まる熊野古道の観光拠点。熊野牛のしぐれ煮がたっぷりのった名物丼は、最初はコク深い熊野牛の旨みをそのまま、最後に白湯スープや紀州南高梅のねり梅を加えて味の変化を楽しんで。 古道歩きの里 ちかつゆ

TEL/0739-65-0707

住所/田辺市中辺路町近露1810-1

営業時間/9時~18時(12月1日~2月末日は10時~17時)

定休日/なし

アクセス/紀勢道上富田ICより45分

駐車場/100台

「古道歩きの里 ちかつゆ」の詳細はこちら

11. 道の駅「飯高駅」レストランいいたか【三重県松阪市】

松阪牛の旨み豊かなサクサクコロッケが3つも!

松阪牛コロッケ丼シャキシャキのキャベツも大量。小鉢、味噌汁、漬物付き

松阪牛コロッケ丼920円

提供時間:11時~LO14時、17時~LO18時30分 ※予約可(当日まで可)

\松阪牛のココがウマイ!/

肉の芸術品との異名を持つ。黒毛和種のなかでも特に融点が低く、まろやかな口当たり。道の駅「飯高駅」レストランいいたか県産木材を使用した店内。木の香りに癒される

A5ランクのみの松阪牛を使用するコロッケは、しっかりした食感の粗挽き肉がゴロゴロ入った豪華仕様。地味噌「飯高のとっときみそ」ベースの特製ソースとの相性もばっちり。 道の駅「飯高駅」レストランいいたか

TEL/0598-46-1113(レストラン直通)

住所/松阪市飯高町宮前177

営業時間/11時~19時(LO18時30分)※14時~17時は麺類のみ

定休日/水(祝日の場合は翌日)

アクセス/電車:JR・近鉄松阪駅より三重交通バス「道の駅飯高駅」行き乗車1時間、終点下車徒歩すぐ

車:伊勢道松阪ICより40分

駐車場/116台

「道の駅「飯高駅」レストランいいたか」の詳細はこちら

12. 炭火焼肉 森辻tei【三重県伊賀市】

フルーティーな甘辛タレで、伊賀牛の上品な味わいが増す。

カルビ丼伊賀米やししとう、チシャ菜とともに

カルビ丼864丼

提供時間:平日の11時~LO14時

※予約可(当日まで可)

\伊賀牛のココがウマイ!/

キレの良い脂からあふれる旨みが秀逸。県外ではなかなか味わえないので地元で存分に!炭火焼肉 森辻tei赤を基調とした明るい店

内。2階に座敷席もあり

自家牧場で飼料にこだわり育てた伊賀牛のみを使用。5種のハンバーグランチ1296円~ほか、平日限定のカルビ丼はたっぷり80gで864円とお値打ち! フルーツを使った、甘みのある秘伝のタレとよく合う。 炭火焼肉 森辻tei(もりつじてい)

TEL/0595-23-5677

住所/伊賀市平野西町56

営業時間/11時~14時30分(LO14時)、17時~21時50分(LO21時)

定休日/火(祝日の場合は営業)

アクセス/電車:伊賀鉄道上野市駅より徒歩15分

車:名阪国道中瀬ICより5分

駐車場/30台

「炭火焼肉 森辻tei」の詳細はこちら

>>>中国・四国の肉丼は次のページへ

13. そばカフェ木楽【岡山県奈義町】

じっくりと熟成した肉は、噛めば肉のコクが際立つ。

奈義の赤身の熟成肉ステーキ丼使用部位は日替わり(写真はカイノミ)

奈義の赤身の熟成肉ステーキ丼1620円

提供時間:11時~14時

※数量限定 ※予約可(当日まで可)

\奈義ビーフのココがウマイ!/

日本原高原でストレスなく飼育される希少牛。濃厚な赤身と脂身のバランスが抜群!そばカフェ木楽家具職人の主人が手がける木の温もりを感じる店内

奈義町産のそばの実を使った手打ちそばの店。隠れた名物は、その大半が地元で消費されるという奈義ビーフのステーキ丼。3カ月かけて氷温熟成させ、柔らかさやコクがアップしたまろやかな味わいに舌鼓。 そばカフェ木楽(きらく)

TEL/0868-36-5850

住所/勝田郡奈義町高円1962-1

営業時間/10時~16時(LO15時)※ランチは11時~14時

定休日/月・火(祝日の場合は営業)

アクセス/中国道美作ICより20分

駐車場/10台

「そばカフェ木楽」の詳細はこちら

14. 焼肉 千屋牛【岡山県新見市】

JA直営ならではの、ボリューム&値段に感涙。

千屋牛カルビ丼500円(右) 千屋牛丼500円(左)(左)牛バラ肉を贅沢に。あしん源流米コシヒカリも絶品 (右)オリジナルの味噌ダレで味付け。味噌汁、香の物付き

千屋牛カルビ丼500円(右) 千屋牛丼500円(左)

提供時間:11時~LO14時

※予約不可

\千屋牛のココがウマイ!/

程よい霜降りと赤身が絶妙なバランスで重なり合う。甘みとコクに優れながら後口爽やか。焼肉 千屋牛席間が広くゆったり。ロースターで焼く焼肉もぜひ

A4ランク以上の千屋牛だけを扱うJA直営店。ランチ限定の丼は、ワンコインとリーズナブル。丼のほか、ロース焼肉やステーキ、ビフカツなど、自社牧場から一頭買いする千屋牛のメニューが多彩にラインナップ。 焼肉 千屋牛(ちやぎゅう)

TEL/0867-72-6605

住所/新見市正田397-2 JAあしん広場内

営業時間/11時~14時30分(LO14時)、16時30分~21時30分(LO21時)、土日祝11時~21時30分(LO21時)

定休日/火

アクセス/電車:JR石蟹駅より徒歩20分

車:中国道新見ICより15分

駐車場/80台

「焼肉 千屋牛」の詳細はこちら

15. 道の駅 世羅【広島県世羅町】

地元牧場で育った牛肉は、旨みが濃くて驚くほど甘い!

世羅みのり牛ご飯は地元産の世羅米を使用。紅ショウガとネギがアクセント

世羅みのり牛丼800円

提供時間:レストランの営業時間

※予約不可

\世羅みのり牛のココがウマイ!/

有機微生物であるEMを活用して肥育するため、脂肪が柔らかく仕上がり、甘さが倍増。道の駅 世羅カジュアルな店内。売店では世羅米や世羅ワインを販売

世羅みのり牛や瀬戸内六穀豚など、近郊の食材を使ったメニューが自慢。自然豊かな県東北部の世羅台地で一貫肥育された地元牛を、甘辛い特製のツユで炊いた牛丼は、肉本来の甘みが際立つ上品な味わい。 道の駅 世羅(せら)

TEL/0847-22-4400

住所/世羅郡世羅町川尻2402-1

営業時間/8時~19時(12月~3月は~18時)、レストラン10時~15時(土日祝8時~)

定休日/12/31

アクセス/尾道道世羅ICよりすぐ

駐車場/75台

「道の駅 世羅」の詳細はこちら

16. キッチンカフェ ルアウ【鳥取県湯梨浜町】

ジューシーな鳥取和牛をハワイ定番のロコモコで。

ロコモコ地野菜もたくさん。和風ソースのロコモコ860円も好評

ロコモコ860円

※予約不可

\鳥取和牛のココがウマイ!/

旨み成分であるオレイン酸が豊富。口溶けの良さが格別で、赤身はコクがあり脂あっさり。キッチンカフェ ルアウバリアフリーの店内は、天井が高くリラックスできる

「はわい温泉」の近くにあり、姉妹都市のハワイにちなんだロコモコが名物。鳥取和牛を使った贅沢パティに、地元産の新鮮野菜をふんだんに。少し酸味が利いたグレービーソースが極上肉の旨みをさらに深める。 キッチンカフェ ルアウ

TEL/0858-35-4255

住所/東伯郡湯梨浜町はわい長瀬555-1

営業時間/11時~14時30分、17時~21時

定休日/月(祝日の場合は翌日)

アクセス/電車:JR倉吉駅よりタクシーで20分

車:米子道蒜山ICより1時間

駐車場/14台

「キッチンカフェ ルアウ」の詳細はこちら

17. 道の駅 奥出雲おろちループ【島根県奥出雲町】

奥出雲和牛や仁多米など、地元の恵みがギュッ!

奥出雲和牛焼肉丼じんわり甘い仁多米ともよく合う。味噌汁、漬物付き

奥出雲和牛焼肉丼950円

※予約可(当日まで可)

\奥出雲和牛のココがウマイ!/

JA指定の肥料で育った希少牛。肉の風味が凝縮されていて、とても柔らかくてジューシー。道の駅 奥出雲おろちループ仁多米や一味唐辛子は販売も。名産品も要チェック

日本一の規模を誇る二重ループ橋の途中にある道の駅。食堂のイチオシは、脂がのった奥出雲和牛を、名産の一味唐辛子を使ったピリ辛ダレで味付けした焼肉丼。玉ねぎやまいたけなど、旬の地元産野菜もたっぷり。 道の駅 奥出雲おろちループ

TEL/0854-52-3111

住所/仁多郡奥出雲町八川2500-294

営業時間/9時~17時

定休日/水(11月の水は営業)

アクセス/中国道東城IC・庄原ICより50分

駐車場/70台

「道の駅 奥出雲おろちループ」の詳細はこちら

18. 肉Café ROAST【徳島県徳島市】

ずっと噛みしめていたい、その日一番の希少部位。

阿波牛ローストビーフ丼特製ダレが染みたご飯や地元野菜とともに

阿波牛ローストビーフ丼1350円

※予約可(当日まで可)

\阿波牛ローストビーフのココがウマイ!/

県内で育った黒毛和種。柔らかくしっとりとした肉質と、甘みのある霜降り肉が特徴。肉Café ROAST店内はカリフォルニアをイメージ

徳島ブランドの阿波牛のステーキを中心に提供する。イチボやランプ、トウガラシなど日替わりの希少部位を使用するローストビーフ丼は、噛むほどに肉の旨みがあふれて絶品。冬は阿波牛のもつ鍋も好評。 肉Café ROAST(ニクカフェ ロースト)

TEL/088-678-6050

住所/徳島市吉野本町6-5

営業時間/11時30分~15時(LO14時30分)、17時30分~23時(LO22時30分)

定休日/不定

アクセス/徳島道徳島ICより10分

駐車場/6台

「肉Café ROAST」の詳細はこちら

※この記事は2017年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

一度は見たい神戸ルミナリエ。2017年の期間や見どころを紹介♪【兵庫】
インスタ映え抜群!宮崎&鹿児島のフォトジェニックなパワースポット
ドライブもクルージングも楽しめる!水陸両用バスに乗ってきた【東京・お台場】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。