ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「どうぶつの森ポケットキャンプ」、リリースから1週間で1,500万ダウンロードを記録

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
11 月 22 日に世界でリリースされた任天堂の新作スマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が、リリースからわずか 1 週間で総ダウンロード数 1,500 万回と突破し、同社にとって 2 番目に大きな初期のダウンロード数を記録したと、Sensortower が伝えています。「どうぶつの森」は任天堂を代表するシミュレーションゲームで、長年に渡って老若男女のゲーム好きの人たちから愛されています。その揺るぎの無い人気が好調な出だしを牽引したと見られます。同社の Store Intelligence データに基づくリリース後 6 日間のダウンロード数によると、前回の「ファイヤーエムブレムヒーローズ」の初期ダウンロード数は 700 万回という規模で、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」はこれを大きく上回っています。一方で、任天堂にとって最初のモバイルゲームとなった「スーパーマリオラン」は 3,200 万回の初期ダウンロードを記録し、堂々の 1 位を獲得しています。Source : SensorTower

■関連記事
OnePlus 5TのLava Redカラーが発表
LG G7も来年1月に発表か?
Androidの画面を勝手にキャプチャーされてしまう深刻な脆弱性が発見される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。