ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ビットコインをマイニングで入手する方法とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ビットコインをマイニングで入手する方法とは?

ビットコインなどの仮想通貨は、通貨の取引を記録する台帳に仕掛けられた暗号を解くことによって、新しい通貨が発行される仕組み。そして、暗号を解いて通貨を得ることを「マイニング(採掘)」といいます。ビットコインをマイニングで入手する方法を見ていきましょう。

ビットコインはマイニングしない

ビットコインは取引所などで購入する以外に、自らマイニングして入手できます。マイニングとは、仮想通貨の新規発行の分散処理(取引台帳に追記する作業)に参加すること。その報酬がビットコインです。

といっても、直接ビットコインをマイニングするのは難易度が高くほぼ不可能なので、ビットコインよりも価値が低く採掘しやすい他の仮想通貨をマイニングし、その売却でビットコインを得るのです。

採掘作業は無料ソフト「NiceHaskMiner」を使えば自動化できます。公式サイト(英語)の内容が理解できれば(Web翻訳でOK)、プログラムを起動して自分のビットコインアドレスを指定。開始ボタンを押すだけで始められます。

ビットコイン100円分をマイニング

実際に「NiceHask Miner」で採掘してみると、テストマシンでは1日あたり100円分のビットコインを採掘できる計算でした。しかし、テストマシンを24時間駆動させた場合「採掘量よりも電気代の方が高い」ため、今後よほどビットコインが大高騰を起こさない限りは黒字化は困難でしょう。

ビットコインのマイニングには膨大なコンピュータの処理能力が必要です。実際、本気でビットコインのマイニング作業を行っている人は「マイニングリグ」というグラフィックボードを6枚搭載したマシンを使用しています。

そして、1か月9,000円の電気代で約4万円分の仮想通貨を採掘。とはいえ、モンスターマシンゆえの猛烈な騒音と熱風に、夏場は部屋が地獄と化すほどです。

関連記事リンク(外部サイト)

流木の販売は元手ゼロで始められるアツい副業
副収入がマイナンバー導入後でもバレない裏ワザ
転売なら一番簡単に利益が出る家電アウトレット
UFOキャッチャーの景品フィギュアを高値で売る
転売よりも確実に儲かる購入代行の料金システム

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。