ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。

「特大スイーツ」って、甘いモノ好きなら誰もが一度は夢見るもの。バケツプリンとかジャンボパフェとか。でも「家で巨大キットカットを作る」っていうこの動画は、それ以前に作業中の様子に笑わざるを得ない。一回失敗しちゃってるし、途中にナゾのパートもあるし(笑)。

でも最後にはうまくやるためのコツもわかるので、気長に見れば案外役に立つのかも?

欲望に一直線!!

「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。

初っ端から、「キットカットはチョコとクッキーがあれば万事解決!」と言わんばかりの豪快さ。

まずはクッキー部分を作る模様。小麦粉、砂糖、塩、ベーキングパウダー、バニラの液体甘味料を2カップずつ。上の画像の黄色い液体は卵ではなく「溶かしたバター1スティック」とのこと。欧米は規模が違う。さらに卵の黄身を4つと、ふるった小麦粉をドバドバ投入して、クリーム状になるまでミキサーで勢いよく混ぜてゆく。

あれ?クッキーってさっくり切るように混ぜないといけないんじゃなかったっけ…と思った鋭い人は、この後の出来上がりに乞うご期待。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 一通り混ぜたら生地を焼き上げる。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。

ロゴがないとただの巨大チョコバーになってしまうので、続いてキットカットのロゴを型紙で用意。天面にチョコレートで貼り付けておきます。

「裏からロゴを見る機会なんてないから、配置が難しいなぁ」と製作者。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 チョコとクッキーを交互にセットして固める。見ているだけでお腹いっぱいになりそう…。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。

バンッ!!!!!なんだこの重量感。勢いよく叩きつけて型から出す。これで完成!と思いきや…

あれっ?
なんかガッサガサだ…

「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 「チョコの溶かし方が雑すぎたかな〜」とのこと。とりあえずはこのまま行こう。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 キットカットなら2本セットじゃないと。と言うわけでボンドよろしくチョコをどぱどぱ使って真ん中を繋いでみた。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 これで一応キットカットの様相に!出来上がった巨大チョコを前に、「半分こしようよ!」と持ちかけるカメラ係の男性。半分こはキットカットの醍醐味だからね。しかし…「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 わ、割れない…。チョコはもちろん、クッキーも石のように固い!「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 刃物を使ってやっと割っても、今度は切れない。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 「見た目がかなり悪い」とぼやく製作者。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。

そしてこの表情である…。

やっぱり、
料理はひと手間が大事

「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 ということで今度はお鍋でちゃんとお湯を沸かし、丁寧に熱してチョコを溶かしてみよう。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 (飽きてきたのか、このお湯でこっそりとうもろこしを茹でるカメラマンの男性)「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 チョコの量も半端じゃないので、ずっと混ぜているとヘロヘロになるそう。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 「側面からクッキー部分が見えるとガッカリだから、今度は横にもちゃんとチョコを塗るわよ」「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 クッキーを焼く気力はなかったのか、中身はオーブンで軽く熱したウエハースに交代。こっちの方が簡単だし、食感も近そうだ。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 (とうもろこしも茹で上がったみたい)「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 (あっ、見つかった)「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 気を取り直して再びチャレンジ!すると今度は金の延べ棒のごとくツルツルの美しさに。作者も思わず「こんなに綺麗になるなんて…キットカットのロゴを入れればよかった!」と漏らすほど。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 今度はこの笑顔!成人男性の1日の摂取目安カロリーの約6.8倍である、13,600kcalのカロリーおばけ。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 クッキーのウエハースへのチェンジが功を奏したのか、包丁もサクサク入って今度こそまるで本物のキットカット。作るならこっちを参考にしたいところ。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。 本物のキットカットと並べてみると、クレイジーなサイズがわかるなぁ。「巨大キットカットを作ろう!」って動画を見ていたら、なぜだか元気が出た。

何もやることがない暇な一日に一人で作って食べるもよし。友達とのパーティーや、サプライズバレンタインに使うもよし。何かの時に実行してみるのも1回くらいならありかもしれない。

ちなみに「Healthy」ならぬ「Hellthy」なジャンクフードの作り方は他にも公開されているので、興味がわいたらぜひこちらからのぞいてみて。Licensed material used with permission by HellthyJunkFood(facebook),(YouTube),(Twitter),(Instagram)

関連記事リンク(外部サイト)

アメリカ在住の日本人ラッピングアーティストが教える、DIYラッピング動画
もしも、バレンタインデーに自分の顔のチョコをプレゼントできるとしたら…
今さら聞けない!「Bean to Bar チョコレート」って、こういうコト(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。