ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マグネットでくっつくMagSafe風のモバイルバッテリー「FingerPow」の使い勝手が良さそう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
もしものときに活躍してくれるスマホのモバイルバッテリー。ただ、外出先で充電しながら利用しようとすると、モバイルバッテリーのケーブルが邪魔になる。ポケットやバッグから飛び出したような状態になるだろう。

今回紹介する「FingerPow」は、そんな煩わしさを解消してくれる、とても使い勝手のよいモバイルバッテリーだ。

・MagSafe風にカチッとマグネットで充電

この小型のカプセルのような形状のモバイルバッテリーは、1つ600mAh(iPhone 8のバッテリー容量の25%分)の容量をもっており、マグネットでカチッと充電ポートに接続することが可能だ。そう、まるで旧Macに搭載されていたコネクタ「MagSafe」のよう。

別途充電ポートに取り付けるアダプタと合わせて利用することとなる。かなり小型なので充電中も邪魔にならず、もしものときに助かる仕様といえるだろう。

・使わないときは専用ドックへ

専用の充電ドックが用意されており、それ自体も5000mAhのモバイルバッテリーになっている。こちらも同じく、小型バッテリーをマグネットでドックにセットできるので、取り外しも楽で素晴らしい。

なおこのドックは、4つの小型モバイルバッテリーを充電しながら同時進行でスマホを充電することも可能だ。小型バッテリーの方だけもち歩くのもよいし、ドックと合わせてもち歩くのもよいだろう。

FingerPowは今ならKickstarterでたったの40ドル(約4540円)だ。キャンペーンは2017年12月23日まで実施されているぞ。

執筆:Doga

FingerPow/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。