ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【漫画家役】柴田聡子、又吉直樹脚本のNHKドラマ「許さないという暴力について考えろ」に出演決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【漫画家役】柴田聡子、又吉直樹脚本のNHKドラマ「許さないという暴力について考えろ」に出演決定

2017年5月にリリースした4thアルバム『愛の休日』が各方面で話題となり、2018年1月にはこのアルバムのアナログ盤リリースも控えている柴田聡子。

今までも音楽活動のみならず、詩集の発売やアート業界との関わり、CM出演などマルチに活躍している彼女が、NHK総合の特集ドラマ「許さないという暴力について考えろ」に出演することが決定した。

このドラマは、芥川賞作家であり芸人の又吉直樹が初めて脚本に挑んだ作品。「許さない・不寛容」をテーマに、渋谷を舞台にしたシーンがカットバックで進む。柴田聡子は、森川葵が演じる流行に流され葛藤する妹のチエを強烈な自己で見守る漫画家の姉役として出演。12月26日(火) 22:00~NHK総合で放送予定となっているのでお見逃しなく!!(岡)

・柴田聡子の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/73582
・柴田聡子 オフィシャルサイト
http://shibatasatoko.com

ドラマ情報
又吉直樹×ドラマ×渋谷
特集ドラマ「許さないという暴力について考えろ」

芥川賞作家・芸人、又吉直樹が、初めて脚本に挑むドラマ。
その舞台は、いま世界が注目する街「渋谷 SHIBUYA」。

【あらすじ】
 「許さない・不寛容」をテーマに、渋谷を舞台にしたシーンが、カットバックで進む。
◎「渋谷」という街の本質は何かを取材するテレビディレクター中村(森岡龍)。
渋谷という街の深層を探るために、渋谷にいる様々な人々へ取材を続ける中、おっさん(でんでん)や老婆(宮本信子)と出会い、不思議な体験をする。そして、渋谷と人との関わりがどのようなものか気づいていくが、同時に、理解できない他者を拒絶してきた自分というものと向き合っていく。
◎上京したばかりの妹チエ(森川葵)と漫画家の姉(柴田聡子)。「東京」に流されて、
流行の服を追い求める日々に葛藤するチエ。強烈な自己を持った姉に見守られ、渋谷で出会う人との関わりの中で、自分を見つめ直し、「自分の色」を見つけることの大切さに気づいていく。

出演  森川葵  森岡龍(発表済)

(追加)柴田聡子(ドラマ初出演)
  中田クルミ IZUMI 上川周作  山口翔悟
  田口浩正  斉藤暁   瀬戸たかの アンミカ  マンボウやしろ
  光石研   豊原功補  平泉成   でんでん  宮本信子

【放送予定】 2017年12月26日(火) 22:00~22:49 (NHK総合)

リリース情報
柴田聡子/愛の休日
Shibata Satoko/ DO YOU NEED A REST FROM LOVE?
PLP-6869 定価¥3,000+税 2018年1月31日発売

Side A
01. スプライト・フォー・ユー
02. 後悔
03. 大作戦
04. あなたはあなた
05. 天使を見てる
06. 遊んで暮らして  プロデュース: 岸田繁(くるり)
Side B
01. ゆべし先輩  プロデュース: 岸田繁(くるり)
02. 思惑
03. 忘れたい
04. さばーく
05. リスが来た  作詞・プロデュース:山本精一
06. コーポオリンピア
07. 愛の休日

【参加ミュージシャン 五十音順】
石橋英子、一樂誉志幸、伊藤大地、伊藤名佳子、うーちゃん(どついたるねん)、かわいしのぶ、岸田繁(くるり)、ゴンドウトモヒコ、須藤俊明、DaBass(どついたるねん)、山本精一、ラミ子 etc

【漫画家役】柴田聡子、又吉直樹脚本のNHKドラマ「許さないという暴力について考えろ」に出演決定
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。