ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android 8.1 Oreo DP2でPixel 2の「Pixel Visual Core」を有効にする方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
本日リリースされた Android 8.1 Oreo の Developer Preview 2 で、ようやく Google 初のカスタムプロセッサ「Pixel Visual Core」を利用できるようになりました。Pixel Visual Core は Google 設計のコプロセッサで、HDR+ などの画像処理と機械学習を活用したアプリの処理を担当し、これらのタスクをバックグラウンドで行い、低レイテンシーかつ少ない電力で処理することができるとされています。一般のユーザーは Android 8.1 のリリース版で公式に利用できることになりますが、DP2 では手動で有効化できます。現時点で Pixel Visual Core の機能は初期段階の実装となっており、“特定のカメラ” と Android Camera2 API を介して別のアプリから HDR+ 撮影を行うことしかできません。Pixel Visual Core を有効にするには、開発者向けオプションに入り、「カメラ HAL HDR+」を ON にします。これで対応アプリでも Pixel 2 の HDR+ 撮影が可能になります。カメラに関連して、Android 8.1 DP2 には「カメラのレーザーセンサー」と呼ばれる新オプションも実装されていました。トグルスイッチなどは見当たりませんが、今後はレーザー AF 機能も触れるようになるようです。

■関連記事
Android版「Gboard」が手書き入力やGODAN入力に対応、「フリックのみ」オプションも追加
HTC、Twitterでのフォロワー数2万人超えでHTC U11ソーラレッドのSIMロックフリー版を国内発売
Xiaomi、18:9ディスプレイを備えるRedmiスマートフォンのティザーを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。