体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

乃木坂46、初シンガポール公演が大盛況&サプライズ発表も!

11月24日にSuntec Singapore International Convention and Exhibition Centerで開催された『C3 AFA Singapore』にて、乃木坂46がアジア初進出となる公演を開催!
11月24日@『C3 AFA Singapore』 (okmusic UP's)

イベント前日には秋元真夏、生田絵梨花、松村沙友理の3名が、現地メディアの記者会見に参加し乃木坂46をアピール。会場に設置された乃木坂46のブースには、当グループの歴史が飾られ、日本から来場したファンだけでなく、現地のファンや東南アジアから来場したファンで埋め尽くされた。

国内で開催する握手会では、現在もアジア各国から約200名前後のファンが来場している乃木坂46。ライヴでは、センターの常連メンバーである白石麻衣、西野七瀬が不在という布陣となり、生駒里奈、生田絵梨花、齋藤飛鳥、堀未央奈のセンター楽曲を中心にセットリストが構成され、メンバーのMCはすべて英語。圧巻のパフォーマンスと、初々しくたどたどしいMCに、会場に集まった約3,000人のファンは魅了された。

また、ラストナンバーを飾った最新シングル「いつかできるから今日できる」の前に、来年2月に香港で開催される『C3 AFA Hong Kong 2018』に出演する事がサプライズ発表され、会場はさらにヒートアップ。11月上旬に自身初となる東京ドーム公演を成功させた熱をシンガポールにそのまま届けた、熱いライヴだった。

さらに、これまで日本国内からのみ視聴可能だった「乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL」のMVを米国、オーストラリア、メキシコ、ニュージーランド、韓国を除く全世界向けに配信することも決定した。

そして、11月に自身初となる東京ドーム公演や、シンガポールライヴの模様を含む乃木坂46の挑戦が詰まったドキュメント番組『乃木坂46 meets Asia!〜シンガポールver.〜』を12月末から世界190カ国の地域で放送・配信することが決定、日本ではCS放送のMUSIC ON! TVで独占放送される。
【セットリスト】

1.裸足でSummer

2.太陽ノック

3.走れ!Bicycle

4.制服のマネキン

5.何度目の青空か?

6.バレッタ

7.君の名は希望

8.ぐるぐるカーテン

9.おいでシャンプー

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会